はじめに

製品ラインナップ

その他のセキュリティー

アクセサリー

車種タイプ別で選ぶ

お問合せ

お住まいの地域のグループ店までお気軽にどうぞ。

お問合せフォーム

スポーツカー専用セキュリティ

●セキュリティ選びのポイント

GTR、インプレッサ等の車両盗難の多発車種を筆頭にスポーツ系の車両は高価なパーツ(ステアリング、シート、ブレーキ、ホイールなど)を装備しているため部品盗難や車上荒らしの被害も後を絶ちません。

ボンネットを簡単に開けられる構造の車両が多いので、万が一車両バッテリーの電源を遮断されたり、サイレン配線を切断されても、 内蔵電池がバックアップしてサイレンを鳴らすバッテリバックアップサイレンなどは必須アイテムといえます。また純正イモビライザー付車両が増えてきておりますが、それでも盗難されている現状、またマニュアル車が多いということを考えるとイモビライザーも2系統持った機種(パンテーラZシリーズなど)がオススメです。
そのほか車体の傾きを敏感に察知する傾斜センサーを装備することでレッカーやタイヤホイール盗難にも効果があります。オープンになる車両では接近しただけで警告するマイクロ波センサーなどをオススメします。

●お勧めセキュリティシステム

◎全機種デュアルポイント(2系統)イモビライザーを標準装備。 見通し最大2Km双方向通信リモコン付属で安心です。
■Z705  3ゾーンショックセンサー、3ゾーンマイクロ波センサー、IR(赤外線)センサー、トリプル(音圧)センサー、傾斜センサーの5つのセンサーと バックアップサイレンを標準装備。
■Z305  3ゾーンショックセンサー、3ゾーンマイクロ波センサー、IR(赤外線)センサーが標準装備。バックアップサイレンはオプションで取り付け可。

◎全機種がオンボードダブル(2系統)イモビライザーを標準装備。
■AvantGuard 5.1J  ドア開検知、トランク開検知、ボンネット開検知、 オムニセンサーを標準装備。バックアップバッテリー内蔵のスマートセルフパワードサイレン、メダリオンサイレン、デジタル傾斜センサー、ウルトラソニックセンサも標準装備しています。

◎300シリーズ全機種ショックセンサー、ボンネットセンサー、バックアップサイレンを標準装備。
■305 トリプルセンサー、マイクロ波センサー、IRセンサー、傾斜センサー、 室内サイレンまでも標準装備。 ※イモビライザーは1系統です。

トヨタ86 TOYOTA 86専用セキュリティパッケージ

トヨタ86 TOYOTA 86

どこから見てもカッコいい!
注目度、人気度抜群のトヨタ86、 世界のトヨタが「カルチャー」と言い切るこの車を手に入れたオーナー様は、 育み、育て、そして、守らなくてはなりません!

スバル・BRZ BRZ専用セキュリティパッケージ

スバル・BRZ BRZ

走りの「愉しさ」を実感できる!
そうオーナー様に絶賛されるスバルBRZ、 この車の誕生をどんなに待ち焦がれていたでしょうか? 富士重工=スバルに熱狂的なファンがいるには訳があります。 そして、その開発陣が誇りをかけ作り上げた車を、守るのがプロテクタの使命です。

マツダ・ロードスター

マツダ・ロードスター

ユーノス・ロードスターの名でデビューした当時から、世界中の根強いファンに支えられて、「世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」としてギネスブックに認定を受けたマツダ・ロードスター。時勢に押されつつあったツーシーターオープンカーの粋(すい)を日本メーカーならではの高い技術で守り抜いた逸品と評価される車です。

フェアレディーZ

フェアレディーZのカーセキュリティー

世界で一番売れたスポーツカーと言われるだけあって誰もが知っているフェアレディZ。街でも注目されています。「誰が見てもすぐZとわかるスタイリング」「憧れの車」という賞賛を浴びる車です。

スカイラインクーペ

スカイラインクーペ

クーペと呼ぶに相応しい上品でかつスポーティなデザイン、馬力のある安定した走り心地とスポーツ走行をも可能にする加速性のよさが「スポーツ走行もできるラグジュアリカー」として多くの方に愛されているスカイラインクーペ。趣味の良さがにじみでる車です。

日産GT-R

GT-R

伝説は本当です!
「1964年、鈴鹿サーキットのヘアピンで、最新のレーシングマシン、ポルシェ904を“ハコ”のスカイラインが抜き去った時、初代GT-Rの最初の伝説が始まった」と日産が胸を張るスポーツカー。4WDシステムで第二世代の伝説を残したこのGT-Rが、今、5年の歳月をかけて、 レーシングカーの性能と安全性をプレミアム・ミッドシップパッケージで実現したマルチパフォーマンス・スーパーカーに進化しました。

S2000

HONDA S2000

HONDAスピリットを受け継いだ熱きスポーツカーS2000
量産自然吸気エンジン世界最高峰のリッター馬力を誇る高回転エンジン、オープンカーでありながらクローズドボディ同等の剛性を持ち、それまでの常識を乗り越えたリアルオープンカーです。

インテグラタイプR

インテグラ タイプR

サーキットにおいて、非日常の走りの喜びを楽しむタイプR。高次元のボディ剛性、極限まで研ぎ澄ましたシャシーセッティング。人とマシンの究極のリニアリティを求めた“Rの深化”がここにあります。

MR-S

MR-S

名車MR2の流れを汲むトヨタのMR-Sは、SMTをこよなく愛する運転好きにはたまらないフルオープン・2シーター・スポーツカーで、エンジンを前後の車軸の間に搭載するミッドシップ方式によって重量のバランスをはかり、優れたハンドリングを実現した車です。1999年11月に発売されましたが、2007年7月をもって生産が終了、多くのファンに惜しまれる名車としてその名を刻むことになるでしょう。

RX-8

マツダ・RX-8

緊張感に満ちたダイナミックフォルムから受けるそのインプレッションは、RX-8をドライブした瞬間、揺るぎない真実となります。 非日常的なスポーツドライビングエキサイトメント、RX-8は様々な領域でスポーツカーを革新する、スポーツカーを夢で終わらせないスポーツカー、それがRX-8

NSX

HONDA NSX

多くのファンに愛されながら、惜しまれつつ2005年12月に生産が中止されたNSX
つねに時代と向き合いながら、その時代その時代に最高と呼べるスポーツカー品質を創出し、時代進化ともいうべき進化の理論があった車です。このクルマを世に送り出すのはHONDAの長年の夢であり、いくつもの進化を経験した後、HONDAのひとつの象徴となったNSX。 大切に乗り続けるオーナー様のためにプロテクタは最高のセキュリティーをお勧めします!

インプレッサ

インプレッサ

世界ラリー選手権に勝つために生まれたインプレッサWRX
1993年に「あわやデビューウィン」の鮮烈なデビューを飾ったのはご記憶の方も多いはず。 「最も成功したラリーカー」といわれ、WRCを通じて、富士重工業の世界的なブランド・イメージアップに大きく貢献しました。 日本を代表するスポーツカーとして全世界で熱狂的なファンを獲得しているインプレッサ。スポーツカーの代名詞ともいえるこの車は、その人気ゆえに盗難被害車種として常に上位にランキングされています。

ランサー・エボリューションⅩ

ランサーエボリューション

遂に登場!というのがこれほどふさわしい車があるでしょうか?
世界ラリー選手権(WRC)
史上に燦然と輝くランサーエボリューションシリーズ、その最新作ランサーエボリューションⅩが遂に登場しました! WRC完全制覇を成し遂げたランエボだけあって、運転に自信のあるドライバーの皆様にご満足いただけるよう、「スポーツ」モードより一段と早くシフト可能な「Sスポーツ」モードを選択出来るようにしています。国際格式のラリーでも使える5速マニュアル仕様もありとは、三菱自動車の開発陣は心得たものですね。 さすがに装備の部品は高価なものが多く、場所を問わず車上荒らし、盗難の標的になってしまうのは人気の象徴ともいえます。

モバイル版に切り替え

PC版に切り替え