〒444-2134 愛知県岡崎市大樹寺2-19-2
Tel:0564-65-8410 Fax:0564-65-8430
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お問い合わせ

大山多佳子 過去のコメント
2013.04.18
こんにちは〜♪
皆様には、楽しい春をお過ごしのことと存じます。

私も春は大好きなのですが、
今年は花が・・・、あっという間に行ってしまって・・・、慌てましたわぁ。

それでもなんとか葉桜に間に合わせ(^ー^)v  
( 暗っ・・・お城と花をご覧下さいませ〜♪)
 
美味し〜いお料理を、楽し〜くいただく、私たちでございます。おほほ〜(#^.^#)


枝垂桜???あはは(#^.^#) 今年はこれでご勘弁くださいまし〜m(_ _)m


さて、テレビでもご活躍の阿倍サダヲ、
皆様もよーくご存知の、このふざけたお名前の俳優さんが、
愛知公演をなさると聞きつけて、刈谷市総合文化センターまで行って参りました。
生のアベサダヲを見るチャ〜ンス(^ー^)v

で、その舞台は、のっけから板付きの奇声でアベノミクスが全開!!
彼独特の動きとセリフ回しはマルモのまんま(笑)
ストーリーはめちゃくちゃな『八犬伝』ですから、大義もへったくれもありゃしません(苦笑)

しかし、殺陣が本格的で、動けるんですね、アベサダヲ(*_*)

その躍動感あふれる動きと和太鼓が見事に調和して、
大変心地良い舞台でございました。(#^.^#)
機会があればぜひご覧くださいませ。期待は裏切らないと思います。

それでは、皆様、どうぞ楽しい連休を(^_^)/~
大山も足の調子を整えて頑張ります! ┏( ・v・)┛
2013.03.18
皆様、春めいて参りました!(#^.^#)
本日は皆様に私の恥ずかしいところをお見せいたしましょう。

げッ、と顔をそむけたあなた!

お気持ちはわかりますが(苦笑)、大丈夫です。
変なものはお見せしません、壇蜜じゃないんだから(苦笑)おほほ〜

                  収納です!掃除道具入れ(苦笑)
                人様にお見せできない秘所でございます。
            

                   実は先日、大工さんに頼み込んで、
                  トイレの壁にこの扉を作っていただき↓
       

                        壁をぶち抜いて、
       

                    めでたく開通いたしました!\(^O^)/
       
                    これで便利になりましたわ〜(^ー^)v

ペンキ屋のお兄ちゃんが「これイイっすね」を連発するので
嬉しくなって見せてしまいましたけどm(_ _)m   あーはずかし〜
掃除道具入れのドアは、いつも閉めてますよ、念のため・・・。

掃除道具と言えば、私のお気に入りがありますので、ご紹介します↓ 
ツインバードのコードレスハンディークリーナー サットリップ
        

ずっと愛用しているんですけど、先日久々に買い換えましたの。
丸いルンバに四角い部屋は無理がありますでしょ?(苦笑)
取り残しにムッとする前に、これでシャシャっと吸い込んでしまえばいいな、
と思いまして(^ー^)v

そしたら、進化しているんです!(*_*)
充電台が無いんですよ!
プラグを接続するだけで立たせて置けるようになってました。
        

しかも、本体とダストケースのつなぎ目に無駄なポッチがなくなって、
ひねるように繋ぐので素人目にもわかるような、
壊れにくい設計になっています!(*_*)
        
ハンディイタイプでは究極のスタイルじゃないですか?
これで末端価格は2,000円を切るんですよ。

ツインバードは凄いですね。さすが日本のメーカー!凄い企業努力だわ。
製造はチャイナですが、こういうのはまさしく日本製ですよね?
しかもアフターパーツを販売していますよ。偉いわ〜
商品への強い責任感と企業の誇りを感じます。

  
エアモニもそうですが、スペアパーツは大事ですよね!

そうそう、失礼ながらあまり知られていないメーカーでも
日本製にはいいものがあるんですよ。

例えば浴室テレビですけど、
      
TOTOでテレビ?って思うでしょ(笑)当然OEMですよね〜

調べてみたら中野エンジニアリングという純国産を貫くメーカーの iiZA でした。
飛沫のかかる浴室では難しいタッチパネルを、独自の技術で採用しているメーカーだそうで、
残念ながら、ウチのはOEM製品なのでボタンですけど(苦笑)、
次は是非このメーカーを指名しようと思います。

こんなふうに、
身近なところで日本のメーカーがいいものを作っているのに気づくと
大山は気分がだんだん明るくなってきました。(^ー^)v

そう思って見ると、アベノミクスのおかげか?(#^.^#)
ちょうどいい頃に安倍さんがご登場なさったのかはわかりませんが(笑)
このところ世の中は明るい感じじゃありませんか?

辛かったここ数年の間も、日本人は着々と積み上げてきているんですね。

2013ワールドカーオブザイヤーの第二次選考車10台は以下の通りで
日本車、頑張ってます!┏( ・v・)┛

アウディA3
ランドローバー・レンジローバー
マツダ6(アテンザ)
マツダCX-5

メルセデスベンツAクラス
プジョー208
ポルシェ・ボクスター/ケイマン
トヨタ86/スバルBRZ
VWゴルフ
ボルボV40

しかもジュネーブモーターショーでの最終選考4台の中に
トヨタ 86 /スバル BRZ が残りました。\(^O^)/すごーーい!

また、「4Kテレビ」って聞き慣れませんけど(苦笑)
ベガスの家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」では、
シャープや東芝など国内メーカーが、
フルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ「4Kテレビ」を、
東芝も84、65、58型の「4Kテレビ」を、今年中に発売すると表明したようです。
手をこまねいているわけではないようですね。

そして、つい先日でございますが、
こちら、愛知県渥美半島沖の海底約300メートルにある
メタンハイドレート」から
天然ガスを取り出す実験に成功したと発表されました。(*_*)
世界初であります!

日本のメタンハイドレートの資源量は、
日本で消費される天然ガスの約96年分以上と推計されていますよ。
              
キャー、資源大国?
頑張って長生きしよぉ〜っと(#^.^#)

やや浮かれておりますが、が近いのでお許しくださいましm(_ _)m

それでは、来月はお花の便りをお届けできればと存じます。

皆様、どうぞ、御機嫌よう〜(^_^)/~
2013.02.18
の待ち遠しい今日この頃でございます。(#^.^#)
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

大山はここ数年、
親族や愛犬の「老い」にビクビクして暮らしておりましたが、
気づけば夫や自分にも「老い」は確実に迫っておりまして(苦笑)

そうなると人間、腹が据わると申しますか(笑)(^ー^)v
「今こうして生きてることがありがたい」と、
やや開き直って来るものなのでしょうかねえ。エヘへ(* ̄∇ ̄*)

そんな私の心境を知ってか知らずか(笑)、
今年の誕生日にある方からこの本をいただきました。
         
タイトルは過激ですが(苦笑)、
常に死を意識してこそ生きる価値があると、
「葉隠」もさもありなんと思わせて頂ける内容でございました。

なになに、自分の「死亡記事」を書いてみよう、ですって?
面白いですね。
ひすいさんは、「日本の宝・ひすいこたろう氏大往生!」ですか(笑)

ではでは、

「美貌の日本人シャンソン歌手大山キャサリンさんパリに死す!」
こんなんでいかがでしょう?

それをめざして今日をどう生きればいいかは皆目見当つきませんがm(_ _)m
一人で嬉しくなって笑っております(#^.^#)うふふ

死生観と言えば、昨年惜しまれて亡くなられた中村勘三郎さんのご子息、
勘九郎さんが土曜の朝の番組に出ていらっしゃいました。
 
佐和子さんの「今お父様が出ていらしたら何て言うの?」という問いに
「何死んでんだよ!って言います」と言った後で、
「会いたい、ただ会いたい、それだけです」としみじみとおっしゃって。【・・。】

それでも、襲名公演をつとめる映像では、
仁左衛門さんの渾身の稽古を全身で受けとめ、
悲運の勘九郎「知盛」は碇をかついで、見事に海へ散っていきましたよ。
いいぞ、中村屋!|(^o^)|

さて、誕生日の方は、家族で行ったレストランで
デザートのサービスとピアノの生演奏で祝っていただきました。
 
本当にありがたいことですわ〜♪ 生きててよかった!
2013.01.18
皆様、明けましておめでとうございます。

明けて7日から一週間ほどの記憶が曖昧な大山です。(^_^;)
いや、別にボケが始まったわけではありませんよ。(私の場合それも心配ですか?)

オンラインショップのご注文で頭がいっぱいだったんです。

ライフラインをNHKのおはよう日本「情報室」で取り上げて頂き、
 
放送直後から沢山のご注文とご予約を頂戴いたしまして、
誠に有難うございましたm(_ _)m
只今ご予約順に発送しております。今しばらくお待ちくださいませ。

尚、只今からご予約いただきますと、納期は3月下旬〜4月になります。
プロテクタオンラインショップでは、お早めのご予約をお勧めしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、プライベートの方は・・・、
このお正月はゆったりさせて頂きました(#^.^#)

おせちはデパートの外商にお願いし、
お掃除はルンバにお任せ?(笑)

ルンバは自分で基地に戻る優れものです↓

階段も落っこちず、カーペットの段差ぐらいなら楽々乗り越えますよ┏( ・v・)┛

夫のゴルフボールが蹴散らされておりましたけど(苦笑)
それは置いておくほうがいけませんわね。
出かける前にゴミ箱を椅子にのせる、などの配慮は必要ですが、
帰って来て家の中が綺麗になっているのは嬉しいことでございます(^ー^)v

そんなふうで、この休みはイチゴを眺めながらぼーっとして過ごしました。

鑑賞用でしょうか?花屋さんにあったのですが、
可愛いし(#^.^#)、甘い香りが漂ってるんですよ。(どんどん実がついてきます)
明るい方へ伸びようとするところがいじらしいですね。

こうしてのんび〜り過ごしておりましたところ、
昨夏から患っていた神経痛が・・・(苦笑)

一時は「もう治らないんですか?」と医者に詰め寄ってしまったほど、
長引く痛みに暗澹たる思いだったのですが、

先生の「時間はかかりますが、絶対に治りますから」という言葉を信じ、
「安静にする、冷やさない」という言いつけを守って、きちんと薬を飲み続けた結果、
痛みで動かせなかった左足が動くようになって・・・、
普通に歩けるようになりましたぁーーーー\(^O^)/

まだ、走ると転びますけどね(苦笑)

それで、久々にふらっと寄った本屋でこんな本を手にしました。
(足が痛い時は買い物も最小限で本屋には行けませんでしたので)

テーマは・・・同世代(苦笑)

昨年末の勘三郎(1955〜2012)の死で受けたショックは大きく、
あの原発事故の現場を指揮した吉田所長(1955〜)と、
20歳で拉致をされて24年をかの地で過ごした蓮池薫さん(1957〜)の手記は
是非読ませて頂きたい、と思ったのです。
同じ時代に生まれ育った男子が、大人として、どう生きてきたのか・・・。

どちらも一度では理解できませんので、繰り返し読んでみなくては、と思っています。

川上弘美(1958〜)は、「センセイの鞄」が面白かったから、おまけかな(笑)
「これでよろしくて?」なんて私たちぐらいしかもう使いませんもの、
ネーミングの勝利ですわね。おほほ〜(#^.^#)

しかし、蓮池さんが帰国されて12年・・・、
日本へとどまる決断をされた時、奥様が半狂乱になられたことや、
お子さんが日本へいらっしゃるまでの1年6ヶ月が一番辛かったとおっしゃること、
どちらも身につまされて鼻の奥がツンとなりました。

現在、二人のお子様が、この日本で希望を持って生きていらっしゃることは、
なにものにも代えがたい嬉しいことと、私も共感いたしました。
奥様(1956〜)が手記をお書きになられたら是非々々読ませて頂きたいですが、
まだ向こうにいらっしゃる方々のことを思うと、なかなか難しいことがおありかと・・・。
一刻も早くこの拉致問題が解決することを祈らずにはいられません。

それでは、皆様、インフルエンザも流行っておりますので、
お体には十分にお気を付け下さいませ。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大山

2012.12.18
皆様、あれが竹島!日本の領土でございます。
 
強風の中、竹島へと向かう私達┏( ・v・)┛  風、つよっ!
    
 
愛知県蒲郡市「蒲郡クラシックホテル」 和と洋の懐石【竹島】

例によって誕生日を祝っとります。(^ー^)v
 
天候は、もちろん、雨・・・・、
なので、島へは上陸せず、ただホテルから眺めるのみm(_ _)m

蒲郡クラシックホテル(旧蒲郡プリンスホテル=がまプリ)は、
ノーベル文学賞受賞作家・川端康成氏の定宿として知られていた由緒あるホテルで、
竹島を眼下に三河湾を一望する眺望の良さで知られています。
 
竹島からホテルを望むとこんな感じ(^ー^)v優美でしょ!!

ロビーはキムタクのドラマ「華麗なる一族」でロケされましたので、
何となく見覚えがおありではないでしょうか?
 

調度のひとつひとつが重厚で趣がありますよね(#^.^#)
 
国土と、古き良きものは大切に守りたい大山でございます。うふふ(^ー^)v

そう、古き良き、と言えば、
日本の伝統芸能である歌舞伎の、中村勘三郎が亡くなられて・・・、
                  
同世代ですから、他人ごとと思えなくて、しばらくボーッとしてしまいました。【・・。】

そう、彼は小さい時からテレビに出ていたのでとても親しみを感じる存在でした。

腕白坊主の勘九郎ちゃんがだんだん大人になっていき、
きちんと結婚して(笑)家を守り、息子を育て、
平成中村座やNY公演など人を驚かすような仕事をして。

さあいよいよ勘三郎を襲名して、いい役者になったなぁ〜、
と思ったところで亡くなってしまったわけで・・・、切ないです。(T-T)

立派な息子さんがお二人いらっしゃいますので、
お二人が中村屋を盛り立てて行ってくださると信じて、
時折お芝居を観に行くことといたしましょう。

いいお芝居、楽しい舞台を有難うございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。  
                        刀を落として苦笑いの弁天小僧を思い出しながら 
                                              合掌

それでは、皆様、本年は大変お世話になりました。
来る年が皆様にとって輝かしい年となりますよう、
この国が安全で平和でありますようお祈りしております。

どうぞ、素敵な新年をお迎えくださいませ。
来年も宜しくお願い申し上げます。

                             大山多佳子
2012.11.18
皆様こんにちは!

解散総選挙だそうで・・・(苦笑)、世の中が慌ただしくなって参りました。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

さて、本人からもご報告させていただきましたように、
先月21日、S氏と当店大橋智子嬢との結婚式が、
熱田神社
は勾玉苑(まがたまえん)の「みなも神殿」にて挙行されました。
 
お写真は撮れませんので、イメージ画像でございますが、
確かにこんな感じで、雅楽が奏されてみやびな雰囲気でございました。

つづく披露宴は、苑内の「又兵衛」にて和やかに開宴されました。
「又兵衛」は江戸時代中期(約600年前)の合掌造りで、
国の登録文化財に指定されている貴重な建物だそうです。

乾杯の発声は当店社長水谷でございます。  よっ、待ってました!|(^o^)|
 
テレビ出演(トレたま)より緊張する」とのことで(苦笑)、
前日から練習に練習を重ねられ、とても立派なスピーチをなさいました。
(^o^)//"""パチパチパチ

 
大山も調子に乗って高砂で新婦とツーショットを頂きました。(*´∀`*)エへへ
智ちゃん、本当に可愛いでしょ!

美味しいお料理の数々↓
 
        デザートは泡がブクブクしていて吃驚(*_*) 美味しかったですよ♪
            

お母様の介添えでお色直しに向かいます。
 
サプライズのご指名でしたので戸惑いながらも嬉しそうなお母様(#^.^#)
このシーンはとても感動的で、大山は涙を禁じえませんでした【・・。】
ご覧くださいませ、この母と娘の素敵な笑顔〜(#^.^#)

ご両家の皆様本当におめでとうございます。
お二人ともどうぞどうぞ末永くお幸せに!


さてさて、素敵な結婚式から3週ほど後は、友人に誘われて
豊橋市民文化会館で演劇を観て参りました。
       
永井愛脚本の「こんばんは、父さん」
出演は平幹二朗、佐々木蔵之介、溝端淳平です。

この三人で芝居とは・・・、佐々木蔵之介が武者修行なら、
ジュノンボーイの淳平君はむちゃ修行?事務所がスパルタなのでしょうか?
(稽古中にセリフを噛んだりしたら、舌噛んで死にたかったでしょうね。
可哀そうに、何度も吐いたんじゃないかしら・・・、と思いつつ)

ひやひやしながら観ていましたが(苦笑)
脚本がいいので話に説得力があって、ぐいぐい引き込まれました。

物語は、たたき上げで財をなし今は落ちぶれた70代父親(平)と、
大会社に入って成功しているはずの40代の息子(佐々木)が、
かつて住んでいた工場(今は廃屋)でばったり会うことで始まります。

父親を追ってきた借金取り(淳平)に「そんな仕事はロクなもんじゃない」と
言う二人ですが、彼らとて父親の工場はバブル時の無理な経営で潰れ、
経済学部を出た息子は「海老の養殖」詐欺に引っ掛かり、会社を追われて
離婚までしているのです。

20代のワーキングプアと、戦後の日本を製造業で支えてきた男、
父親の期待を背負ってサラリーマンになった男、
この三世代の男たちの「幸せとは何か?」

これはなかなか見応えがありました。

全国公演は12月2日までです。
気になる方はこちらを↓どうぞ!
http://www.nitosha.net/

それでは、
皆様、寒さに向かい、より一層ご自愛のほどを。(^_^)/~

大山
2012.10.18
皆様、こんにちは!
実りの秋を迎え、皆様には益々ご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

我が家の秋は、先日、父と共にやって参りました。(#^.^#)

この父は、朝の忙しい時間に現れて、
間違い探しクイズ(しかも7箇所!)をさせようとする父でございますので、

この朝も、皆々挨拶だけをして、
あまり目を合わさず(苦笑)
それぞれにごはんを食べていたのですが・・・・、

その父が、やおら一言、


お前たち、松茸食うか?

・・・・・・・、

三人の箸が止り、
息子の首は270度ほど回りました。

私:「国産?」

父:「そお〜らそうさ」

息子:「たっ食べる!食べる、食べる!」

それを聞いて嬉しそうに持って来てくれたのがこれでございます。
                     ↓
  

夫:「うわぁ」(*_*)(意味不明)

息子:「 本当だ、土が付いてる・・・、」
(中国などからの輸入物は検疫のため洗ってあるので土がついていないそうです。)
※それを逆手にとって、後で土をつけた輸入物があるかもしれませんのでご注意ください。

私:「どうしたのよ、これ?」

父:「○○さんが持って来てくれた」

ああ、今年は本当にどこにもなくて、
上條さんによると雨の少ない天候のせいだそうですが、

私のテリトリーでは中国産か米国のマッシュルーム(苦笑)しか見当たらず、
「どうせ築地の料亭か京都のお茶屋さんぐらいにしかないでしょうよ」と
諦めていた国産マツタケ!

そうか、○○さんちの山に、あったんだぁ。(思えば当然ですが)
ビバ!第一次産業!○○さ〜ん、有難う〜(#^.^#)

みんな!今日は すき焼き よ!

私が高らかに宣言すると、皆々大きく頷きました。

そして、その夜、松茸ごはん、お吸い物、すき焼きにして、
美味しく美味しくいただきました。
今年は諦めていただけに、感慨は一入でございます。(#^.^#)

それでは、皆様もどうぞこの秋をご満喫下さいませ〜

(^_^)/~

★★★おまけ★★★
               近くのコンビニで可愛い肉まんを見つけました。
                その名も『ハローキティーちゃん肉まん
                      美味しかったですよ。
         
                   限定品につくづく弱い私でございます・・・、おほほ(#^.^#)
2012.09.18
朝夕の風に秋を感じる候となりました。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?
                        ジャーン!! 
         
                 「川上屋の栗きんとん」でございます。

        この秋、幸せを振りまく「大橋智子さん」に頂きましたの。おほほ〜(#^.^#)
         
               ご覧くださいませ、この笑顔 と 光り輝く ゆ・び・わ!
                  ※この写真にはご利益があります。
            指輪を3回撫でると今年中に良いことがひとつありますよ。
                   試してみて下さいね〜(#^.^#)

さて、美味しいこととおめでたいことの次は、楽しいこと!!
この秋のエンタメは映画が楽し〜い♪

          ファン待望の「踊る大捜査線」THE FINAL 新たなる希望
     
             終わってしまうのは寂しいですが、また何かしてくれそうな(笑)
                        そんな感じの映画でした。
            公開2日(土日)で60万人の観客動員数(*_*) 大したもんですね。

ではまた 大山(^_^)/~
2012.08.20
皆様こんにちは!

さすがメダリストの凱旋パレードは銀座に50万人ですか?(#^.^#)
凄いですね〜
    

いやあ、いいオリンピックでした。
史上最多、38個(金7、銀14、銅17)のメダルですよ〜♪
毎日楽しかったですぅ
♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪
選手の皆さん、本当に本当に有難うございました!

で、大山、早くも気になるんですけど、
4年後のリオは、どうなのかしら?次は育っているのかしら?
もぉ〜気になって気になって(苦笑)

そしたら、いるんですよ、有望株が(*^^)v
今回10位入賞のディーン元気君(やり投げ)でしょ!
メキシコに4-1で大勝したヤングなでしこでしょ!
女子サッカーは層が厚くなってますよねぇ、W杯効果は絶大だわ。(#^.^#)

それと、お家芸になりつつある陸上男子4×100mリレー!
日本はアジア勢で唯一、決勝の常連ですからね(笑)

若い子は、いるのかしら?と調べましたところ、
なんと、ジュニアが、
世界ジュニア選手権(2012/7/14)で3位に入っています!
記録は39秒02 (1位米国:38秒67 2位:ジャマイカ)ですよ、やりますね〜

メンバーは
大瀬戸一馬君(福岡・小倉東高)、10秒23出した子ね
橋元晃志君(鹿児島・川薩清修館高)
ケンブリッジ飛鳥君(日大)
金森和貴君(島根・松江北高)

ん、ケンブリッジ君って?
えっ!お父さんジャマイカの方ですか?
それって、ものすんごいアドバンテージじゃありません?
いや〜、知らなかった。

伊東浩司さんの日本記録(10秒00)を破るぐらいの勢いで、
走って貰いたいですね。
日本人初の9秒台?
なんて、勝手なことを期待して悪いんですけど、楽しくなってきました。
密かに応援させていただきます!(笑)

それでは皆様、また4年後!(^_^)/~
2012.07.18
皆様、これが噂のザク豆腐です!
珍しいのでちょっと買ってみたのですが・・・(#^.^#)

                  息子が興奮しているので、
             思わず記念撮影しちゃいました(⌒・⌒)エヘへ 
 
                「キヌとは違うのだよ、キヌとは!」って、何???         
          よくわかりませんが(苦笑)、枝豆風味で美味しかったです(#^.^#)

                 元ネタはこれですか?確かに良く似ていますね。
        
                根強いガンダムファンに支えられて
                 100万丁?突破の大ヒット商品だそうです。

そう言えば、このところ80年代の戦隊ヒーローものが映画化されたりして、
ちょっと話題になっているようですね。
「超電子バイオマン」 「超新星フラッシュマン」「宇宙刑事ギャバン」
「宇宙刑事シャリバン」「科学戦隊ダイナマン」など(笑)
ご存知の方は、30歳以上でいらっしゃいますかしら?うふふ(#^.^#)

映画では、当時の役者さんがレジェンドとかで(笑)、
若い方と共演されるようですが、今、50代になられて(苦笑)
頑張ってらっしゃいますね〜。

あの頃はまだ、若い母親に持て囃されてイケメン俳優の登竜門となる少し前の時代で(苦笑)、
特撮ものは、身体能力を生かしてのお仕事、とお見受けしていたのですが、
先日、その役者さんたちが救命救急を広める活動をなさっているという記事に触れて、
私は強く感銘を受けました。
◎救急法習った元戦隊ヒーロー、アキバで人命救助
◎「元」じゃない 命救った真のヒーロー

            活動の中心は ダイナイエロー役、時田優さんだそうで、
       その呼びかけにグリーンフラッシュ役の植村さんらが賛同なさったようです。
      
               長い役者人生のほんの1年間であったとしても、
          子供たちのヒーローを演じたことを今も大切したい、とおっしゃって、
              元腕白坊主の母親としては、大変ありがたく思います。
       子供の正義感って、大人のちょっとした心がけに大きく影響されるのではないかと、
                  そんなふうに思うことがありますので(#^.^#)

そうそう、一世を風靡したコンテンツが30年ぐらいでまた復活するのは、
当時の子供達が40〜50代となり、社会の中枢を担うようになって、
組織で決定権を持つことが大きいそうですね。
なるほど、auの星飛雄馬(1968〜1971)は少し古いとしても、
昨年紅白に返り咲いた松田聖子(1980〜)はそんな気がしなくもない?(苦笑)

アイドルの復活という意味では、
ピンクレディー(1976〜81)もまた二人で踊ってますし(^ー^)v
80年代アイドルが寄せ集まって、
二の腕をプルプルさせながらm(_ _)m 歌い踊る姿も珍しくありませんでしょ?
その伝でいけば、
今を時めく”AKB48”(2005〜)も30年後にまた集まって、踊る日が来るのでしょう・・・ね?

そ〜んな能天気な未来予想図を描いてみますと(笑)、
それもこれも平和な日本であってこそですから、
是非、この先もそういう幸せな国であって欲しい、と切に願わずにはいられません。
/;´Д`)/ナニトゾナニトゾ

さてさて、平和の祭典、ロンドンオリンピックはいよいよ25日から始まります。
楽しみですね〜♪ 
 
それでは、皆様、夏も本番となって参りました。
どうぞくれぐれもご自愛のほどお願いいたします。(^_^)/~     大山
2012.06.18
皆様、こんにちは!

先月はライフライン
今月はiCharge Lite(アイチャージ・ライト)に助けられた大山です【・・。】
 
iPhone4Sは、電池の減りが、はやいはやい(*_*)
栄(名古屋)をマップを頼りに歩いたところ、半日で3/2ほど使ってしまい、
こりゃ一日はもたないな、と。

そこで、アイチャージを満充電(750mAh)にして持って行きましたところ、
まる一日の東京日帰りを難なくこなすことができました(^ー^)v
しかもソーラーですから、もし災害などで新幹線が止まっても、
家族に連絡だけは取れる、という心強さがあります。
旅行には必需品だわ、と大山は強く思いました。頼りになります!

さて、何しに東京へ・・・? うふふ〜おほほ〜 もう笑いが止まりませんが

行って参りましたぁ (#^.^#) 
 
新橋演舞場にて 初代市川猿翁 三代目市川段四郎 五十回忌追善
二代目市川猿翁 四代目市川猿之助 九代目市川中車襲名披露 五代目市川團子初舞台
「六月大歌舞伎」を観て参りました(#^.^#)

 
福山雅治さんが自らデザインして寄贈された祝幕が披露されて、
場内はいやがうえにも盛り上がります。

 
そして始まった 『小栗栖の長兵衛』は、
九代目市川中車となった香川さんの歌舞伎初お目見え。

ヤケ酒に酔っぱらった長兵衛(中車)が
悲鳴を上げる巫女(春猿)さんの袖をつかみながら、花道からのご登場!
よっ、中車!待ってました〜!

映像だけでなくストレートプレイにも定評のある香川さんですから、
長台詞も立ち回りもお見事と言うか何というか。
無理に歌舞伎歌舞伎していないところが舞台人としての大きさを感じます。
これから多くの役を演じて、ご自身の型を作っていかれるのでしょうねぇ。
楽しみなことでございます。
  
こちらはお目当ての襲名披露口上(#^.^#)
 
TVで何度も流れておりますが、
「生涯かけて精進し、九代目中車を名乗る責任を果たしたい」と
悲壮な決意を語るパパの横で、 團子ちゃんは、
「猿翁のおじい様よりずっと立派な俳優になることが私の夢でございます」と
元気なご挨拶。(^ー^)v

つづく「一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくおねがいいたします」は
抑揚をつけてちょっと大人を真似たような?口ぶり
初日から10日ほど経っていますので、そろそろやってみたくなったのかしら?(笑)
子供らしくって、本当に可愛い〜(#^.^#)

幕間に、この季節限定の「深川めし」を頂きました。
これも芝居見物の楽しみでございます。
 

さて、昼の部最後は「義経千本桜」

亀治郎改め、 四代目市川猿之助の登場です!

亀治郎さんが大河ドラマ『風林火山』で武田信玄をなさった時は、
あまりにも大きなお芝居で、
こちらも口を開けて観てしまったのですが(苦笑)
『龍馬伝』では龍馬を暗殺する京都見廻り役今井信郎を、
しぶーく演じられて、映像にも慣れていらしたのかしら、と
生意気なことを思っておりました。m(_ _)m

しかし、この舞台を見ると、ありゃりゃりゃ〜、と
申し訳なさで一杯です。
あの大きな芝居が、舞台では映えること映えること(*_*)
あれこそが、澤瀉屋なんですねぇ。

源九郎狐は多くの役者さんがなさいますけど、
亀、いや、四代目猿之助さんのそれは、
まあ、生き生きとして、愛嬌があって、いじらしくて、可愛い!
きょとんと見つめるしぐさなんて、私を見てるに違いない、
と思うほど、色っぽかったです。
『宙吊り』でも満面の笑みを湛えていらっしゃるし(#^.^#)

役者さんはアスリートじゃないと、務まりませんね。
すんごい身体能力だわ┏( ・v・)┛

こんな素敵なお土産がありました。


劇場を出るとすぐ前に松坂屋があって「ここは名古屋か?」と笑ってしまう私達、
iPhoneを頼りに銀座を突っ切って(苦笑)
ペニンシュラホテルのティールームでアフタヌーンティー


大満足の一日でございました。\(^O^)/   ではまた 大山


おまけ
 
東京駅でウドちゃんとよゐこの濱口君が撮影をしてました。
何の番組でしょうねえ〜


2012.05.18
皆様、こんにちは!

先日バッテリー上がりをおこしてライフラインに助けられた大山です【・・。】
まさにレスキューライト(^ー^)v 本当に助かりましたわ〜(#^.^#)
    
皆様もいかがですか?只今2000は即納でございます。
宜しければこちらからどうぞ!プロテクタオンラインショップ

さて、良い季節になりました。
この時期は海や山へのお出かけも楽しいですが、
私は、お芝居が大好きで(#^.^#)
舞台で俳優さんの演技を観るのが何よりの楽しみです。(^ー^)v

このGWは友人に誘われてアル☆カンパニーの豊橋公演、
「家の内臓」を観て参りました。
 
平田満(ひらた・みつる)さんは、大河ドラマで清盛の亡妻
「高階(たかしな)明子」の父親役でご出演なさるなど、
実力派の俳優さんですから、皆様もお顔をご存知のことと存じます。

ちょっとお地味な印象かもしれませんが(苦笑)、
この方、日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞を受賞してらっしゃるんですよ。
81年の高倉健さんと83年の緒形拳さんに挟まれて(笑)

82年「蒲田行進曲」のヤス役!
「階段落ち」で這い上がりながら「銀ちゃんかっこい〜」ですよ〜(^ー^)v
  
思い出していただけましたか?

大部屋俳優のヤスが 「主演」というところがこの作品たるゆえんですね(笑)
しかも、「鬼龍院花子・・」の仲代達矢を抑えて堂々の最優秀主演男優賞!(驚)

正直、当時は「誰っ?」って感じでしたがm(_ _)m
受賞後も「主演」には拘らず(笑)、色んな役をとても自然になさるので、
ずっ〜と気になる役者さんでした。

なので、友人から「平田満って知ってる?同級生なんだけど」と言われて、
すぐに「ヤスの人でしょう?」とわかりました(^ー^)v
私はこういう達者な役者さんが大好きなので「知ってるわよ!」って感じです(#^.^#)

でも、あまりにもお上手すぎて、
「白夜行」の父親役などは嫌らしくて、本当に憎ったらしく思いましたわ(苦笑)、
役者さんとしては、悪人を演じて世間から嫌われれば冥利に尽きるかも知れませんけど、
友人の同級生とあらば、実際はどんな方かちょっと気になりますでしょう?(笑)

それで、 聞いてみましたところ、
「高校時代は真面目でおとなしくて優しい感じだった」と。(印象としては薄い?ような・・・)
共演者さんのブログにも「謙虚すぎるほど謙虚な方」とありますから、
悪い人ではなさそうですね。(笑)

話題の映画「臨場」(6/30公開)にもご出演で、益々のご活躍です。
 
最近、渋いところには必ず顔を出されますよね。お写真はちっちゃいですけど(苦笑)

舞台はこんな感じ(笑)
本当に手が届きそうなほど間近で観せて頂きました。(^ー^)v
 
何気なく見せる高度なテクニックは平田さんの真骨頂でしょうか、
この作品、アドリブのようなセリフも全て脚本通りだそうで、
こういうのは一人でもまずい役者さんがいらっしゃると観客は辛いものです。
それをすんなり見せるのですから、五人ともかなりの手練れとお見受けいたしました。

いわゆる「商業演劇」とはちょっと違いますわ。
何でしょう、腕のいい職人さんが図面をきっちりと作り上げていく感じ?
上手いもんだなあ、と感心するような・・・、
とにかく、お芝居が大好きなんだな、と思いました。
かといって、自己満足の世界でもありません。
やはり、お上手な方々の舞台は、面白いですねぇ。楽しかったです!(#^.^#)

来月はいよいよ澤瀉屋の襲名披露公演です。
先日は浅草でお練りがあったようですし、
最近亀治郎さんが頻繁にテレビに出ておられますし(笑)
         
                大山(#^.^#)盛り上がっております\(^O^)/

それでは皆様、また来月! (^_^)/~
2012.04.18
皆様、こんにちは!

先日、杉本彩さんの着たベリーダンスの衣装があまりに素敵だったので、
どれどれと(笑)、ゴムウエストのスカートを引っ張り出して、
腰骨で穿いてみましたところ、
なんと、これは・・・、森三中?( ̄▽ ̄;)!!ガーン

いやいや、あの方たちは、若さで張りもあるし、愛嬌もある、
あれでゴハンを食べていらっしゃるのだから立派なものだわ。
でも、私のこれは・・・(_ _;)。。。
何の役にも立たないものが、世の中にはあるのね〜、
と妙に感心してしまった大山です。


春ですね・・・。

さて、この春はいつまでも寒くて心配しましたが、
4月も2週目になりますと、今年もは見事に咲いてくださいました!(#^.^#) 
ああ、ありがたや、ありがたや〜

2012/4/8 名古屋城


名古屋おもてなし武将隊

隊列が来たので、「回り込んで一枚!」と思ったのに、追いつけない・・・(苦笑)
どっ、どうして?と思いながら、よろよろと広場までついて行き・・・、

結局、追っかけのお嬢様方と一緒に、円舞まで、観ちゃいました。

左から加藤清正・徳川家康・前田利家


歩いてる列に回り込めない我が身が不憫でしたが(苦笑)
これが今の私の脚力なんですね。
いや、一時は歩けなかったのですから、ここまで回復したというべきでしょう。

思えばどちら様も大変な一年でございました【・・。】
今春の私は、花を見ながら歩くことができて幸せです。 v(^ー^)vよし!

           
                  5月人形も飾ってみました〜♪(#^.^#)
                普通に動けるって、本当にありがたいです!

ではまた、大山
2012.03.18
皆様こんにちは!
春近し 一雨ごとの暖かさ と申しますが、本当にこの季節は良く降ります。
皆様のところはいかがでしょうか?

私は今、とっても見たい映画があって、ちょっとわくわくしております(#^.^#)
それはこちら↓
 
                『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

メリル・ストリープが三つ目のオスカーを手にしたことでも話題の作品ですが、
私はサッチャー氏が首相として英国を率いていた時代、そう、1980年代に
とても強い追憶と深い興味を感じて、どうしても観たい、と思っているのです。

あの頃はまだ米ソが対立していて、
今より世界情勢がわかり易かった時代ですよね〜(苦笑)

米国にレーガン、フランスにミッテランの両大統領、
ドイツはコール首相、イタリアはよく知りませんが(苦笑)
クラクシ氏やファンファーニ氏など?
それに英国のサッチャー氏と錚々たる顔ぶれでした。
そこへ中曽根総理が出席してサミットが開かれたりしていました(^ー^)v

カナダのマルルーニー首相が加わって、確か、七か国首脳会議、
G7と言われてましたよね。
日本が加わっているのが何だか誇らしくて、
西側陣営の中で存在感を示そうと頑張っていたような気がします。
はい、ちょうどバブルで日本中が浮かれていたころでございますわ(苦笑)

そうそう、「サッチャー」の『鉄の女』としての面目躍如は、
フォークランド紛争でしょうか。

彼女はフォークランドに攻め込んだアルゼンチン軍を、
「人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない!」と言って、
ただちに爆撃しましたよね。
その言葉通り、イギリス軍もかなり大きな被害を受けたそうですけど、
「領土とは国家そのものであり、その国家なくしては国民の生命・財産の
存在する根拠を失う」という、毅然たる態度を貫きました。
男より男らしいでしょ?(笑)

映画は、認知症となった彼女が、亡くなった夫の幻想と食事をしているシーンもあるようで、
どんな夫婦でいらしたのか大変興味深く、楽しみにしているところです。(#^.^#)
    

ではまた 大山

★観てきました(^ー^)v

凄いわ、メリル・ストリープ、絶賛されているだけのことはあります。
政治家として国を憂う頃の比較的若い姿、
世界中に知られている首相としての姿、
そして老いた今の姿を、ものの見事に演じています。大したものですね〜

映画ですから脚色はありましょうが、
史実として、サッチャー氏は、
フォークランド紛争で犠牲となった兵士の遺族に宛てて
「私はこの国で最初の母親の首相です。息子がいます。」
と書いた直筆の手紙を送っていらしたのですね。
お辛そうな様子が描かれていて、これには驚きました。

当時はまさしく『鉄の女』と呼ばれ、
「いざとなると男より女の方が強いぞ」と言われていたものですが、
私は、女というより、サッチャーが強かったんだな、と思います。

国のために正しいと思うことをやる、その信念を曲げない。
彼女の頑強さは彼女自身の資質によるところでしょう。

その上で、彼女の資質にはあの時代に女性議員だけが蒙った揶揄や軽い扱いが、
少なからぬ影響を与えていることは間違いないと思われます。

母親としてあの息子のことは最も大きな「気がかり」であろうことは
誰にでも容易に想像がつきますが、
夫の幻想は、愛情の裏返しであると同時に、
妻としての悔恨の大きさなのか、とそんなふうに観ました。

彼女のユーロ不参加の姿勢は今も英国の立場となっていますし、
1980年代をご存知の方には一見の価値ありと存じます。

それでは、これにてごめん下さいませ。(^_^)/~
2012.02.18
皆様、こんにちは!
今週は雪の地域が多いようですが、厳しい寒さもあと少し、
もうすぐ楽しいがやってきます\(^O^)/
         
お雛様・・・、いいですよね〜 待ち遠しいわ〜

 
桜の枝が届きました(#^.^#) ちょっとお花見(笑)

とはいえ、2月も満更捨てたもんじゃぁございません。
一昔前は寒さとインフルエンザ、受験などでちょっと厳しい月の印象でしたが、
どっこい、昨今は節分の「恵方巻き」とやらがいつの間にか定着して(・_・?)、
バレンタインデーもにぎにぎしく(#^.^#)
なかなか華やかじゃありませんか?
私の誕生月ですので、今日の躍進は(笑)嬉しい限りです。(^ー^)v

最近は結婚式も12月や2月に行われることがありまして、
この11日は、私、ちょっとあほ面を晒して参りました(苦笑)

泣き笑いと申しますか・・・、
新婦のお小さい頃の写真に・・・見入っております。
あの○○ちゃんが、と思うと、感慨深いですわ【・・。】
 
沢山映像が流れて、感動的でした。
結婚式って、本当にいいですね(#^.^#)

それでは、皆様、花咲く春にお会いしましょう。
どうぞ、御機嫌よう (^_^)/~
                                         大山多佳子
2012.01.18
皆様、明けましておめでとうございます!(#^.^#)
         
今年の干支「辰」を真ん中にして、十二支を並べてみました(笑)
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥、左右見切れていますが、
縁起ものということで(笑)、ご勘弁くださいまし〜(*^o^*)

さて、皆様、新年の幕開けはいかがでしたでしょうか?
野田内閣はそれとなく改造されたようで(苦笑)、
今年こそいい年にしていただきたい、と強く願わずにはいられません。m(_ _)m

そうそう、今年はオリンピックイヤーですよ〜!
ロンドン五輪(7月27日〜8月12日予定)、楽しみですね。
 
注目の女子サッカーは8/9が決勝のようで、しっかりと応援させて頂きますぅ〜\(^O^)/

我が家は、やや波乱の幕開け、と申しますか(苦笑)
何とまあ、庭に埋設してあった下水の配管に草が入り込んで、
もう少し知らずにいたら我が家も隣接する両親宅も水浸しになるところでしたの。
危なかったわ〜

まあ、大事に至らず年が越せて、ごくごく普通に生活させていただいておりますことを、
しみじみと有難く、感謝している次第です。
お正月はちょっとお屠蘇も頂きまして(笑)  ちびっ(●~▽~●)ふふふ〜


息子に「んなことで泣くなよ」といわれながら【・・。】ぐすん おほほ〜(* ̄0 ̄*)
注)大山、基本飲めません。
         
          それでは皆様、本年もこんなおバカでございますが、
              どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

                                    大山多佳子
2011.12.18
Joyeux Noel !
我が家のサンタクロースさんです。
15年ぐらい前から毎年お越しくださってますの(#^.^#) おほほ〜
            
今年もこの季節がやって参りました。

年の瀬はどちら様もお忙がしいことと存じますが、
日本の主婦にとって、ここは正念場でございますぅ┏( ・v・)┛
何しろ、クリスマスからお正月への大どんでん返しが待っておりますから(苦笑)

欧米がクリスマスの飾りつけのままで年を越すことと、
アジアの多くは旧正月がメインで、
どうと言うこともなく1月1日を迎えると知った時は軽く眩暈を感じました(苦笑)
そっ、それでいいの?私たちこんなに忙しいのに???(*_*)

一夜明けたら、はいお正月!と年を改めるのは、
どうやら、かなり特殊な、日本独特の文化と言えるみたいですね(苦笑)

でも、年があらたまると、旧年中の厄が落とされ、新たに良い年が始まる気がして、
新しい年に希望を持てるのは、日本人のいいところかもしれません。
もちろん、除夜の鐘と共にすべてが消え去るわけではありませんが、
災害の多いこの国の先人の知恵かも(笑)、と(#^o^#)
今年は特に、そんなふうに思います。

そして、この時期、毎年のように「はやかったーーー!」と思う私でございますが、
ある本の一節に「一年が、はやかったと思えるのは幸せな人です。
人間は辛い時にはなかなか時間が経たないように感じるものですから
」とありました。
そっ、そうだわ、苦しい時や辛い時は確かに長い・・・。

とすれば、この一年が「はやかったー」と感じていらっしゃるあなた、
あなたは幸せな人です!よかったですね!

今年、お辛い思いをされた全ての方々が、
安寧と平穏な生活を一刻も早く取り戻されますよう、
来る年が皆様にとって素晴らしく良い年になりますよう切に願いながら、
今年お世話になった皆様に心より御礼申し上げます。

本年は大変お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                       大山多佳子
2011.11.18
真冬並みの寒気の影響で、各地で雪が観測されています。
寒さに弱い大山は早くもヒートテックのお世話になっておりますけれど(苦笑)、
皆様はいかがでしょうか?

さて、お美しいブータン国王ご夫妻が来日しておられますが、
 
昨日の国会での演説はお聴きになられましたか?

改めて全文を読んでみますと、私など有難くて涙が出てしまいます。【・・。】
温かいお言葉を、ちょっと抜粋いたしますと↓

私は若き父とその世代の者が何十年も前から、
日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。
すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、
以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。
日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。
」 ウルウル、【・・。】

そして、震災に際し「日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。
他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、
日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って
対処されました。
」と・・・【・・。】

なんか、日本人が一番大事にしている、嬉しいところを褒めてくださいますわぁ(笑)

ブータンについては、 以前テレビで特集をしていたのですが、
豊富な水力による発電を行い、インドに電力を売却して、
国民は医療費も教育費もほとんど無料、
曼荼羅を飾った伝統的な家屋には必要な電化製品が整い、
民族衣装を身につけたお母さんの懐には携帯電話がありました!(笑)
前国王が提唱した国民総幸福量(GNH)という概念で、
自然を破壊せず、文明の恩恵には上手に与り、
精神的な満足、すなわち「幸せ」を大切にしているのがとても印象的で、
軽いショックを受けた記憶があります。(苦笑)

震災に関しては、10月に起きたトルコで、地震で被災された方々が、
「日本を見習おう」と話し合って、秩序を守って整然と並んでおられたそうで、
トルコも日本にはいい印象を持って下さっていて【・・。】嬉しいことです。
湾岸戦争(1985年)の折、取り残された在イラン邦人を
「エルトゥールル号遭難事故の恩返し」と、トルコ航空機を飛ばして
救出してくださったことは有名な話ですが、今思い出しても胸が熱くなります。

ちょっと気持ちが弱っているので、情けが身に沁みてしまうのかもしれませんけれど・・・、(苦笑)
本当に今年は苦難の年ですから、少しでも良いニュースを、と探しましたところ、

『タイの洪水で工場が操業停止したロームの生産支援に、
半導体大手のルネサスエレクトロニクスが乗り出した』
との報がありました!

ん?ライバル企業の生産分を肩代わりするの?と驚きを禁じえませんが、
経済産業省の生産支援の要請に応えたようで、
災害時における生産活動のモデルケースとして注目されているようですよ。

このルネサスエレクトロニクスは東日本大震災で那珂事業所が被災しておられますから、
洪水で被災したライバル企業の窮状に、
「困った時はお互い様」とご決断されたのかも知れませんね(#^.^#)

そう思って他所の国を見てみると、
まあ、入国に4時間もかけてくれた国はともかく(苦笑)、
国策で歌手や俳優を売り込んで自国製品の購買意欲を高めようという国もありますし、
企業には全て国がバックについている、という国もあるようで(苦笑)

世界市場で互いに切磋琢磨してきた日本企業も、
そろそろ オールジャパンでいかないと(*^0^*)

災い転じて福となす、とでもいいましょうか、大変な震災ではありますが、
ここで日本企業に連帯の機運が高まってくれれば、
この先も、大丈夫な気がするんですけど(#^.^#)いかがでしょう?

もうひとつ、嬉しいニュースは、
広島国際学院大学のバイオリサイクル学科で、
微生物を使って泥の中の放射性セシウムを回収する方法を開発。
セシウムを約90%除染することに成功
』 その名も 「イスカンダル・プロジェクト」だそうで(笑)
佐々木教授はヤマト世代なんですね、きっと。
            

私にはちょっと難しいのですが(苦笑)
実験に使う細菌は、表面にあるマイナス電気で物質を引き寄せる性質があり、
プラス電気のセシウムを吸着、吸着後のセラミックは、 鉄を少量含有させておいて、
磁石で回収、 超音波と薄い塩酸処理で菌と放射性核種を除去した後、
再使用可能ですって!うぁおーーー!\(^O^)/

この研究は、10年前からヒロシマ発の放射能汚染浄化技術として、
世界に発信すべく継続されてきたそうですが、
「日本の原発は安全なので研究しても意味がない」との事で、
実用化1歩手前で助成金が打ち切られた経緯があるようです。
ん、もおーーー!(;`O´)

それが震災後の9月に福島市内で採取したヘドロでの実験を再開し、
セシウムを約90%除染することに成功したとのこと!
ъ( ゜ー^)えらーーーい♪

教授は「広島発の技術を福島で役立てられたらうれしい。 今後は福島県内の
汚染土壌や水で試験を行うなどして実用化させたい」とお話のようで、
本当に是非とも実用化していただきたいですね!

それでは、寒さも厳しくなって参ります。
皆様どうぞ、くれぐれもご自愛のほど、お願いいたします。  大山
2011.10.18
皆様こんにちは!

良い季節になりました。皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

10月の顔見世は、昨年、訳あって降板した(苦笑)市川海老蔵の復帰公演とあって、
御園座まで出かけて参りました。
 
名古屋は宗春公の昔から「芸どころ」と呼ばれておりまして、
今も東西の役者が揃いますから、芸事は結構盛んなんですよ(^ー^)v

この度は播磨屋の襲名披露もあって、吉右衛門さんがおられますし、
団十郎さんもいらっしゃいますからねぇ(笑)、
海老蔵君、やや神妙な面持とお見受けしましたが(苦笑)
それでも、犬山道節、花道の六方はさすがにお見事!見ごたえがありました。
成田屋ぁ〜!!|(^o^)|

吉右衛門の一条大蔵卿となりますと、これはもう・・・、文句なし(*^o^*)
甥の染五郎さんは、目の前で見られて、本当にお幸せなことですわ。
いつかこれを演じる日が来るんでしょうねぇ、楽しみ〜

そうそう、歌舞伎は見せ場になると、まわりの役者さんが全く動かないことがあって、
それはもう見事に、まるで舞台の書割のように、じっと動かないんです。
そういう体に染みついた所作や呼吸のようなものは、
幼い頃から修業してこそ身に付くのかなぁ、と思うと、
香川照之さん、さぞや大変なことと、余計な心配までしてしまいました。(苦笑)

はるかなる恩讐を越えて(苦笑)、
こんな超ウルトラ級の襲名はそう滅多にありませんので(笑)、
ぜひ観たいと思ってるんですよ。
大変でしょうが、香川さんはいい役者さんになられると期待して応援しています。

しかし、伝統芸能だけでなく、どの世界でも、家業を背負っている人は
みんな同じような思いをなさっているのかも知れませんね〜

これは、友人から聞いた大槌町のお医者様のお話ですが、
震災前は病院をもう閉鎖するつもりでいらした院長先生が、
津波でご自宅も病院も流されてしまい、避難所へ入られたところ、
そこで患者さんを診ているうちに、医者としての使命感を強くして、
病院を続けようと決意されたそうなんですね。

そうしたら、息子さんが一念発起をされて、医学部をめざして猛勉強を始められたとか。
今は、友人のご主人達の尽力で、日本中から医療機器が寄せられ、
病院が再開されたようで、大変嬉しく思っています。
お父様のご決意が、息子さんの発奮に繋がったのかも知れませんし(*^o^*)、ね!

もちろん世襲には功罪がございましょうが、
日本では、本人の精進と親の厳格なしつけが前提としてありますし、
「自分を甘やかさない」という、この日本的な、極めて日本的な精神がある限り、
芸能や技術などが、親から子へ、子から孫へと受け継がれていくのも、
有難いことではないかと、思っているのですよ。

皆様は、いかがでしょうか?

それでは、皆様、今週末から冷え込むとのことでございます。
お風邪にはどうぞお気を付け下さいませ。

ではまた(^_^)/~ 大山
2011.09.18
こんにちは〜♪ モモちゃんでーーす!
初めまして〜
モモちゃん、ちっちゃいから「豆柴」って言うみたいで〜す。よろしくね!

うふふ、今日はおめかししてるのよ、 どう?(*^o^*)
 
女の子はやっぱりお着物よね!

でも、お母さん、いつもはお洋服とか「必要ありません!」って言うのに、
日本犬だからって、急にこれだもの(笑) ちょっと困ったお顔になっちゃったわ(苦笑)
たぶん、おじいちゃんとモモちゃんの病気が治ったお祝いだと思うけど(^ー^)v
よっぽど嬉しかったのね〜 許してあげるぅ

そうなの、この夏は、おじいちゃんが入院して、モモちゃんはおしっこから血が出ちゃって(涙)
大変だったの。痛かった〜【・・。】
今はおじいちゃんが元気になって、おやつくれるし、本当によかったあ。

それでね、モモちゃんは病気の時、大きなお注射したの【・・。】
いつもなら、はしたなく吠えたりしないんだけど、
あれは吃驚して、「ギャイ〜ン」って鳴いちゃった。

そしたら、お母さん、「モモちゃん、痛いの?どこ?どこ?」って真剣に聞くのよ、
そんなこと聞かれても、アタシは白戸家のお父さんじゃないんだから(苦笑)
答えられないじゃない?困っちゃったわ。

まあ、あのお父さんもクチパクだけどさ(笑)、
でも、いいお声だし、あのお声の北大路欣也さんって、大物よね(羨)
モモちゃんもあのくらい大物ならクチパクしてあげてもいいかな、って思うの。

大物っていうと・・・・、デヴィ夫人?
「アータねぇ」って、それちょっと怖〜い(苦笑)
大竹しのぶさんとかは・・・ 「馬っ鹿じゃないの!」って言われちゃう?

そうだ!モモちゃんと同じ11歳の水谷ゆうちゃんがいいわ。
CDデビューした小学生シンガーソングライター、将来有望な大物よ。
ええ、モモちゃんも11歳ですけど、なにか? (人間の歳にしたら○○歳、って言わないでね!)

「いっぱい大好き」を歌ってるゆうちゃんに
「お母さん大好き」って言ってもらったら、喜ぶわね。
泣かれたらちょっと困るけどさ(照)

水谷ゆうちゃんの「いっぱい大好き」 ねえ〜ママ、わたし〜♪
  
良いお声でしょ?応援してね!

ゆうちゃんの作ったプロプロプロプロ、プロテクタ〜♪ってお歌もあるのよ。
さあ、モモちゃんもおクチパクパク練習しよ〜っと!

じゃあ、まったね〜、バッハッハーーイ!
            
                           大山モモ
2011.08.26
皆様こんにちは!

大雨が上がって、やや過ごしやすい岡崎ですが、そちらはいかがですか?
秋雨前線・・・、いい言葉ですよね〜。
早く、本当に涼しくならないかしら。

まずは、これぞ日本人というニュースをおしらせします。
【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き(11/08/19)
 
私たちにすれば当たり前ですから(笑)、
これからも普通に、こういう心を持ち続けていきたいですよね。

さて、皆様にはお休みを大いに楽しまれたことと存じますが、
大山は休みと言えばゴルフ!
連日のゴルフ三昧!
 




の夫を、にこやかに送り出し(#^.^#)  いってらっすぁ〜い(^_^)/~


この休みは断捨離! だんしゃりであります!
過激なダイエット?いいえ、それは断食 (すぁーせ〜ん)

まあよくわかりませんので調べましたところ、こんな感じです。
=入ってくる要らない物を断つ
=家にずっとある要らない物を捨てる
=物への執着から離れる

』はこの先心がけることとして、
まずは『』でございますわね、おほほ〜(#^.^#)

リハビリのおかげで、腕と腰の痛みも軽減している今日この頃、
体の利く、今のうちに不要な物を捨てようと思い立った次第です。

最初はクローゼット・・・、
いやぁ、戦中戦後を生きた母に育てられた私ですから、
物持ちがいいと申しますか (苦笑)、
でも、娘もいませんしねぇ、自分の始末は自分でつけねばなりません。
これを着る日はもう来ない、と言い聞かせて、
高かった、という煩悩も一緒に、『』でございます。(笑)

次は靴・・・、
これがまた、どうしてこうも同じようなものばかり(苦笑)
まあ大切にはしていても、こういうものは耐久年数がありますので、
ここは思い切るしかありません(涙)
これまた、懊悩いたしましたが、泣く泣く、『』!(笑)

この辺で腰が痛くなって参りました(苦笑)

最後に軽くパントリー(食品庫)の整理をいたしましたところ、
箱のまま、だいたいの予想で積んであった頂き物は、
タオルや洗剤など食品でないものが混ざっていて、
ちゃんと開ければ良かったと大反省しました。
腕の痛くなる前は必ず開けていたことを思うと、
普通に体の動かせる今は本当にありがたいです。
これは『』でございましょうか?(苦笑)

こうしてだいぶ整理いたしましたが、
どうしても捨てられないものがひとつ、

『本』だけは・・・、
重くて提げられない、腰が痛くなる、もう腕が痛い、疲れた、と勝手な言い訳を付けて、
この度も手つかずのまま(苦笑)

何だか私が自分で始末する日は来ない気がしてきました。
いつかすべてを電子書籍に置き換えたならば、その時は分かりませんけど、

これを執着と言われればその通りで(苦笑)、

ん、執着って?
◎執着=その事ばかり心に思い、忘れられないこと

対義語は断念ですか・・・、
◎断念=やむを得ない事情で、自分の希望などを不本意ながらすっぱりあきらめること

すっぱりとねぇ・・・
ふぅ〜、『』はなかなか難しゅうございますね。

なので、今は、
「息子よ、悪いけど、これだけはお願いね!」と開き直ることにしました。
えへへ(≧∀≦)

ではまた、大山
2011.07.18
皆様、こんにちは!

今日はあまりに素晴らしい日になりましたので、
まだ興奮状態がつづいている大山です。

この快挙には何の説明も要りませんでしょう?(笑)
なでしこジャパンの皆様、優勝おめでとうございました!
             
     PK戦の末に米国を破り初優勝、トロフィーを掲げて喜ぶ沢(中央)ら日本イレブン
                    =17日、フランクフルト(共同)

世界一ですものねぇ(しみじみ)、嬉しいですよねぇ♪
あまりの嬉しさに、オンラインショップは、
なでしこジャパン優勝おめでとうセール」を開催しちゃってます(*^o^*)
7月22日23:59まで。 この機会に是非ご注文くださいませ〜

さて、米メディアは、彼女たちの強さを、
「大震災の混乱が続く母国に感動をもたらしたいと願って奮起した」と分析し、
士気の高さを強調していますね。

どの試合後も、彼女たちは、
東日本大震災に対する各国からの復興支援への謝意を示す
「世界の友人たち、支援をありがとう」と英語で書かれた横断幕を持って
スタジアムを一周してくれました。
震災後の日本人の心を代弁し、同時に私たちを、おそらく彼女たち自身も、
強く励まし、励まされるメッセージだったと思います。

決勝戦で2度のビハインドをはね返した不屈の精神力は、
佐々木監督の 「心が折れそうになった瞬間? そんなの全然なかった(笑)」
という笑顔によく表れていますよね。 あの展開で(苦笑)、指揮官のそれは、
確固たる信頼に裏打ちされていなければ言えませんもの。
折れない心”とは、何と逞しい、自信に満ち溢れた言葉でしょう!

先日、ふと、村上龍の「無趣味のすすめ」を読み返してみたのですが、
震災前のこの国に漂っていた閉塞感と焦燥感を思い出して、
私はしばし、考え込みました。

ええ、あの頃私たちは、この国が緩やかに下降して行く恐怖心に駆られて、
怯えたり、ちょっと怒ってみたり、悔しがったりしていたように思います。
それでも、今まで何度もショックや不況に耐えてきたから大丈夫、と
どこかで高を括っていたような気もするのです。

それが突然、何もかも、有無も言わさず・・・。
私などは、あまりのことに驚き、うろたえ、泣きました。
この歳ですらそうなのですから、若い世代が受けた衝撃は計り知れません。

そんな中で、いや、むしろそんな中だからこそでしょうか、
この「なでしこ」を含む多くの若者が、
自分にできることを精いっぱいやろうという前向きな姿勢を見せてくれて、
ちょっと驚いています。
日本人は照れ屋で、特に若い人は真剣さを表に出すのを格好悪く思う
傾向にありましたからね。「ダサッ」とか言って?(苦笑)

なのにどうでしょう(笑)、昨日から今日にかけましては、
下記のような嬉しいニュースも伝えられています。

17日、タイ・バンコクで開かれていた「国際物理オリンピック」で、東日本大震災の被災地である宮城県多賀城市の私立秀光中等教育学校6年、佐藤遼太郎さん(17)ら3人が金メダル、2人が銀メダルを受賞しました。

18日、トルコで開かれた「国際化学オリンピック」では、日本代表4人のうち立教池袋高(東京)2年副島智大さん(16)が金メダル、3人が銀メダルを受賞しました。

スパコン「京」の性能ランキングが世界一になった頃から、
震災前とはちょっと『気構え』が違うように感じるのですが、気のせいでしょうか(苦笑)
いかがでしょう?(笑)

ではまた、大山

               現地で応援をされた方からの写真が届きました。
                 PKが良く見えたそうで、感激のご様子です。
   懐かしいお顔も拝見してとてもうれしいですけれど、それは載せられませんので(苦笑)、
                      会場の雰囲気をどうぞ!
 
2011.06.18
皆様こんにちは!

こちらは昨年より17日も早く梅雨入りしています。
なんと、5月の下旬でしたから(苦笑)、戸惑いました〜
皆様のところはいかがですか?

さて、まずは、5月18日、
皆様からお寄せいただきました義援金402,435円を、
日本赤十字社愛知県支部の岡崎市地区に、
プロテクタの水谷が手渡して参りましたことをご報告申し上げます。

皆様、ありがとうございました。
http://www.mfesta.jp/

しかし、肝心の復興基本法は、20日過ぎにやっと成立する見込みのようですね。
ほんとに、ジリジリしますわぁ。
暴言かもしれませんけど、今は誰がやっても大変な時なんですから、
みんなで力を合わせて最善の方法をとるしかないんじゃないですか?
とにかく、義援金だけでも早く配って欲しいです!


ちょっと興奮しましたので、少し落ち着いて(笑)、
お気に入りのカップに、ある方のお母様から頂いたダージリン・ティーを淹れてみました。

缶の蓋にあるUNICEFの文字(*^_^*)、ご覧いただけますでしょうか?
          
私はこの名称に胸がきゅんとするんですけど、
それって、給食で『脱脂粉乳』を飲んだ最後の世代だからですかね〜?(苦笑)

当時は学校の先生に
「このミルクは、日本の子供たちが食べ物がなくてかわいそうなのを知った
アメリカのお母さんたちが送ってくださっています。それがユニセフですよ」 と、
そんなふうに聞いていました。
(低学年向けにかなり噛み砕いておっしゃったようですが(笑))
戦勝国のお母さんが元敵国の子供達に食糧を贈るのですから、
「世界中どこでも母親が子供を思う気持ちは同じ」とか、確かそのような理念でした。
ユニセフは、私が「善意」という概念を知った最初の言葉だったんですね。
だから胸キュン(笑)

後年、祖国救済に立ち上がった日系の方々が大変なご苦労をして
ララ物資(ケア物資)を送って下さったことや、
それを秘匿した連合国軍の思惑なども知りましたけれど(苦笑)
「アメリカのお母さんが」というのも心に残っているので、
今でも米国の年配のご婦人を見ると「優しそうだな」と思います。

あっ、私は特定の団体に関与するものではありませんよ、念のため(苦笑)

それで、改めて調べてみますと、
UNICEF(国連国際児童緊急基金)は国連の成立(1945年)とほぼ同じくして創設され、
「第2次世界大戦で被災した子どもへの支援」として、
主に戦場だった欧州へ援助物資が送られています。
日本への支援は1949年から64年(東京オリンピックの年)までとあるので、
私の記憶と合致しました。(^ー^)vビンゴ〜

その15年間、支援物資をいただきながらも、
日本は1955年に「日本ユニセフ協会」を立ち上げて『学校募金』を始めています。
そういえば、毎年参観日にきれいなカードを母が買ってくれてましたわ。(これまた記憶とビンゴ〜)
「少しでもお礼を」と、母たちはそんな気持ちだったんじゃないでしょうか。

以来、この国は、ずーーっと「日本ユニセフ協会」の募金活動を通じて、
途上国や紛争地域の飢えや疫病に苦しむ子どもたちの救済を支援しているんですね。
◎最近の日本の対ユニセフ拠出状況↓
全拠出国の内の拠出比率は約8%で第4位、30億円(ODAカウント)

そのユニセフがこの震災直後、
半世紀ぶりに日本への支援を表明したと聞いて私はかなり動揺しました。
あのユニセフが動いた? ってことは、この国は今、敗戦時に匹敵するほどの状態なの?
(ちょうど、メルトダウンとか言われてた頃でしたし・・・(=_=;))
「ユニセフのアンソニー・レーク事務局長は、日本時間13日深夜、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するため、特に、子どもの保護や心理社会的支援のような専門的な知識を要する分野への支援や、教育や保健をはじめとする広範な分野での緊急支援を、日本ユニセフ協会と協力して提供する用意があることを、日本政府に対し正式に表明しました」

でも、いろいろな記事を読んでみますと、
もちろんかつてない規模の震災で被災した子供たちのための緊急支援なのですが、
長年に亘る日本の貢献への「お礼」の意味も込められているようで(#^.^#)
私たちが感謝の気持ちを忘れずにいたことが、
今、震災で傷ついたこの国に支援として戻ってきてくれたみたいなんですよ。
何やら嬉しくなりました。(^ー^)

米国のお母さんから始まった「善意」が国連の恒久機関として認められ、
戦後の困窮を極めた欧州・アジア(日本を含む)・南洋へ、
さらにオセアニアの母親と子供たちへと贈られ、
やがて先進国(日本を含む)からアフリカなど途上国や紛争国の子供たちへの支援となり、
この度は日本の子供たちへ届けられています。

しかも物資だけでなく、心理社会的支援(心のケア)とは、
さすがだわ、と思いつつ・・・、
今日も美味しい紅茶をありがた〜くいただいている大山でございます。
日本のお母さんにも感謝ですね。おほほ〜(*^o^*)

ではまた
2011.05.18
風薫る五月、爽やかな季節になりました。
こちらは昨日午後、一天にわかにかき曇り(笑)稲妻が走りましたが、
その後はすっきりと涼風がそよいでいます。
皆様の地域はいかがでしょうか?

先日はチャリティーイベントへ多数ご参加いただき有難うございました。
皆様の温かいお気持ちは近日中に被災地へお送りし、報告させていただきます。
本当にありがとうございました。

今回の大震災に際し、被災された方々をお助けしたいという沢山のお気持ちが
日本中に溢れているのを大変心強く感じています。

心強いと言えば、オンラインショップにて全国へお荷物を発送するにあたり、
毎日、流通の状況を注意深く見ておりましたところ、
直後から、日々刻々と回復していく様子は驚嘆すべきものがございました!

各運送業者さんは、被災された地域でさえ、すぐさま「営業所止め」の処置を講じて、
まずは「必ずお届けする」姿勢を貫いておられましたし、
そこへ到るまでの道路がまた、さっさかさっさかと・・・(#^.^#)

聞くところによりますと、こういう時、
全国のゼネコンが被災した道路に集結して修復作業を取り仕切るそうですが、
その手配の早いこと!
重機などの機材や資材がすぐに集まるということは、
よほど普段から「いざという時」に備えて「手入れ」や「準備」を
していなければならないでしょうに、
その心がけこそが、まさに日本人の心意気と(笑)、頼もしく思われました。
鉄道(東北新幹線)も50日足らずで全線復旧しましたし、
本当にこの国の復旧作業は素晴らしいですよね〜(^ー^)v

また、天皇皇后両陛下におかれましては、
福島県ご訪問の際、同県産の野菜を私財にて大量にご購入され、
皇太子ご一家、秋篠宮ご一家にもお配りなされた由、
今回も「現地の迷惑にならぬよう」とのご意向で、
全て日帰りでのご訪問をお続けになられ、
膝をついておひとりおひとりとご懇談され、
雨の中、傘をたたんで黙礼を捧げられるお姿を拝しますと、
胸が熱くなって涙ぐんでしまうのは私ばかりでしょうか?

思想的なものは一切ございませんが(苦笑)、人としてかくありたしと、
友人に声をかけましたところ、
東北地方の名産品を持ち寄って、小さな宴を開くことができました。
           
これからも、少しずつでも応援させていただきたいと思っております。

ではまた、大山
2011.04.18
4月に入り、新学期が始まりました。
この春、新入学の皆様、おめでとうございます!
被災された地域からも新一年生の笑顔を伝える嬉しいニュースがありました。
子供たちの笑顔は私たちの宝ですね(#^.^#)

いまだ授業再開のできない多くの学校で、
避難所としての役割を懸命に支えていらっしゃる先生方、
本当に本当にお疲れ様でございます。
仮設住宅が早く沢山建てられて、被災された方々の生活が少しでも好転されますよう、
一日も早く日本中の学校生活が通常に戻りますよう、切に願い、応援しております。

この度の地震・津波の被害状況が明らかになるにつれ、
犠牲になられた方々の多くがご高齢でいらしたことが判明してきました。
あぁ、日本の伝統的な家族制度を保ち、子を大切に育て、 孫を慈しんでこられた方々・・・、
宮城県はじめ東北の各県は、かの年金問題で自治体が「所在不明老人」を調査した折、
最も少ない人数でいらしたと記憶しています。
そういう地域なればこそ、9日間を生き抜いた16歳のお孫さんの口から
「中に80歳のおばあさんがいます。助けてください」という言葉が、真っ先に出たのでしょう。
そういう生活をしていらした方々への思いを、一層いたさずにはおられません。

原発は予断を許さない状況が続いています。
事故の発生を受けて、すぐさま外国人に本国から避難勧告・命令が出されました。
これは残念なことですが、
もし仮に、赴任していた国で原発事故が起きたならば、
私たち家族も日本政府の避難命令に従って帰国したに違いありません。
実際に政情の不安定な時期があり、
息子の通う日本人学校で避難訓練の行われたことがありました。
在外邦人は日本国に守られる、 だから多くの日本人が各任国地で働くことができる・・・。
あの時、はっきりと見えた国家という枠組みが、今また、くっきりと浮かび上がります。
多くの外国人が退避するこの事態に際して、私は「この国を守りたい」と強く思っております。

壊滅した街と放射性物質・・・しかもレベル7とは・・・、
とても現実とは思えない深刻な事態で、
もちろん事故の収束と避難されている方々の安全確保、補償が急務ですが、
私は、今こそ冷静であらねばと、じっと考え、
「これは初めてのことではない!」と気づきました。
「親の説教と冷酒は後から効く 」と申しますが(苦笑)、
親たちがいう「ゼロから始めた」とは、こういうことかと。

この町は、1945年1月に三河湾を震源とする三河地震に見舞われ、
その余震の続く中で、 同年7月に空襲を受けました。
市街地は焼き尽くされ瓦礫の山だったと聞いています。
そして、8月の終戦・・・。
推測ではありますが、当時、原爆の放射性物質は、風雨に運ばれ、
今の機器で計測したらば驚くような数値が出ていたことでしょうに・・・。
それでも、 父や母は生きてきました。
私たちは育ち、孫も生まれ、今では立派な後期高齢者です。(苦笑)
日本は世界に冠たる長寿国になっています。

産業も、繊維、玩具などの軽工業から始まり、鉄鋼、造船などの重工業、
家電、自動車で優秀な製品を作り、今日では、ハイテク産業において、
世界のトップクラスに位置しているのです。
今更ながら、誇らしく思うのは私ばかりではないでしょう。

しばらくは日本人も日本製品もガイガーカウンター(放射線測定器)を当てられ、
辛い思いをすることになりますが、
元々が敗戦国で被爆国だったこの国の、66年間の軌跡を思い出せば、
信用はまた取り戻せる、そう堅く信じて疑いません。

また、今回も災害時における日本人の態度は世界中に称賛されました。
被災された方々の秩序ある立派な態度は私たちの誇りです。

ただ、世界的に見れば『絶対数』は少ないながら、
今回はいわゆる「震災泥棒」と言われる不法行為が報じられています。
こういうことは、どこの国のどの災害時にも必ずあって、
今はメディアの発達で容易に報じられたということもあるのでしょうが・・・。

一口に「震災泥棒」と言っても、被災され、やむに已まれず手を出した方もおられれば、
事の重大さもわからず、面白半分に募金箱を持ち去るバカもいますし、
義援金の振り込め詐欺や、狙い定めて被災地に入る性悪な窃盗団もいます。

已むを得ず罪を犯した方には、私たちは支援の行き届かなかったことを謝りたい。
そういう方は心に深い傷を負われたはず・・・、いつか落ち着かれた時に、
何かの形で社会にそっと返してくだされば、その傷は癒え、罪も消えると信じます。

面白半分の、特に若年層が多いようですが、こういうバカ者には、
平時から「人として、していいことと悪いこと」を、親や学校や周囲の大人が、
強く言って聞かさねばなりません。 「うるせーー」と言われてもしつこく言い続ける(苦笑)
こんなことわかってるはず、と思っても「いけないのよ、わかってるわね?」と
何度も確認してあげましょう(笑) 
若い時の「武勇伝」を大げさに吹聴するのも(苦笑)、子供たちの前では気を付けたいですね。

いい年をして募金箱を持ち去る大バカ者や、この機に乗じた悪質な振り込め詐欺、
被災者を踏みにじる窃盗団は、
平時でも悪いことばかり考えている奴らですから・・・、

そんなヤツ、バチが当たればいいんだわ!

隕石かなんか、そいつ目がけて落ちて来るように念じてやるーーー!





いかん、取り乱しました、

そういう輩こそ、日頃、プロテクタが戦っている相手でした、そうでした。

こういう輩には、平時から監視カメラなどで警戒し、寄せ付けない体制作りが必要です。
さらに非常時には自警団を作って守りを固めることが有効なようで、
やはり、「地域の団結」と「守り」は大切ですね。

さて、社内募金に次いで、プロテクタ被災地支援プロジェクトは、
5月5日、東日本大震災復興チャリティーイベントとして、
AICHI MOBILITY FESTA(愛知モビリティーフェスタ)”を開催します!
 
入場は無料です。
駐車料金 4輪:500円〜/2輪:300円〜を義援金とさせていただきます。
皆様、是非是非ご参加くださいませ〜
イベント後は社長がトレーラーを曳いて被災地へ向かうことになっています。

それでは、最後に、米軍の「トモダチ作戦」に誰かが記した感謝の気持ち、
「ARIGATO」をおくります。
              
          仙台空港近くの浜辺に木を並べて記されたアルファベットの「アリガトウ」の文字
                           3日(米軍撮影・共同)

米軍・自衛隊・海上保安庁・警察庁・各行政機関の皆様、ボランティアの皆様、
復興支援に携わるすべての方々に心より御礼申し上げます。
本当に、本当に有難うございますm(_ _)m        

                                             大山多佳子

2011.03.16
日本観測史上最大の東北地方太平洋沖地震におきまして、
地震、津波の犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りし、
甚大な被害に遭われました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

いまだ行方の分からない方々がどうかご無事でありますよう、
どうか一人でも多くの命が助かり、これ以上被害が拡がりませんよう、
一日も早い復旧を切に願ってやみません。

多くの方々が避難所で不安な時を過ごされて六日目となりました。
私たちもできることからしっかりやっていき、皆様のお役に立ちたいと思っています。
まずは、社長発案の社内募金を早急に義援金としてお届けいたします。

あれから私たちを取り巻く状況は厳しいと言わざるを得ないものとなっております。
昨夜も静岡を震源とする震度6の地震が起こり、
今は日本中どこで何が起きても不思議はないと思われます。原発はもちろん心配です。

さらばこそ、私は、努めて冷静に、普通の生活をしようと決めました。
(こう見えても気が弱いので、地震直後は怖くて怖くてうろたえておりましたのよ(苦笑))
家族と集合場所を確認し、必要最低限の備えを済ませたら、
普通に仕事をし、いつも通り家事をして、
節電を心がけ、過度に物を買い集めないように我慢します。
それが、日本を支え、ひいては被災された方への支援につながると信じるからです。

最後に、只今も懸命の救助活動に励まれる自衛隊、救助隊の皆様、
現場にて支援活動をされている行政の皆様、各国から駆けつけてくださった救援隊の皆様、
救助・復興に携わるすべての方々に心より感謝申し上げます。

大山多佳子


-外国メディアの温かい言葉-

■イギリス・インディペンデント紙一面「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」


■アメリカ:ニューヨークタイムズ社説

痛ましい地震のその後、我々は日本の人々と思いを共にしている。
これは日本で記録された最悪の地震である。
しかし、私が本紙の東京事務局長として日本に住んでいた1995年の阪神大震災
(6千人の犠牲者を出し、30万人の人々が家を失った)において報道した経験を思い起こすと、
私はこう付け足さなくてはならない。
「今後数日、数週間の日本を見ていよう。私たちはきっと何かを学ぶだろう」。
(中略)
日本の人々自身の忍耐力、冷静さ、そして秩序は、 実にみごとであった。
日本でよく使われる言葉に「我慢」というものがある。
英語にはぴたりと当てはまるような訳はないのだが、
言うならば "toughing it out."(耐え抜く)と同じような意味である。
そしてこれが神戸の人々が実際に行ったことであった。
畏敬の念を抱くほどの、勇気と協調性、共通目的を持って。

日本の秩序と礼儀正しさに、私はしばしば感動していたが、
神戸の震災後ほど、それに感動したことはない。
神戸空港のほぼ全体が破壊され、街中の商店のガラスが割れていた。
私は略奪や、救援物資をめぐる乱暴な押し合いへし合いなどの場面を街中探し回った。

ようやく、2人組の男に強盗に入られたという店主に出会い満足したところで、
いくぶん芝居がかったふうにこのように尋ねた。
「同じ日本人が、自然災害を利用して犯罪に走るということについて、驚きはありますか?」
店主は驚いたように「誰が日本人だと言ったのだ。外国人だったよ」と答えたのである。

日本にも貧しい人々はいる。
しかし他の国々と比べると、極端に貧しい人々はほとんどいないし、
非常に高い共通の目的意識を持っている。

中流階級が非常に多く、実業界の成功者であっても、
儲け過ぎていると思われることを伝統的に恥じる傾向がある。
そのような共通目的意識は、日本社会の構造の一部であり、
自然災害や危機の後では、特に顕著に表れるのである。
(中略)
神戸の地震の直後、やくざまでもが被災者に食料などを配るためにカウンターを
設置していたのは、衝撃的であった。
そして日本の社会構造は決して壊れることはなかった。
かすり傷ひとつ負わなかったのである。

日本人のこういった冷静さは、日本語の中に組み込まれているといえる。
人々は「仕方がない」と言うのが常であり、他の人にかける言葉として最も多いのが
「頑張ってください」―耐え抜け、強くなれ―という言葉である。

そして自然災害は「運命」の一部と考えられている。
16世紀の日本を訪れたイエズス会の者による、古い記述を読んだのを思い出す。
地震が村を破壊したその数時間後には、農民たちは自分の家を建て直し始めたというのである。

忍耐強く、周りと協調して立ち直ろうとする精神は、日本人に深く根付いている。
私はしばらく長男を日本の学校に通わせたことがあるが、
幼い子供たちが真冬でさえ半ズボンで学校に行かされている光景を忘れることができない。
気骨をつくるというのがその考えであったようだが、
単に風邪をひかせるだけだと私は思っていた。
しかしそれは「我慢」を徐々に教え込むためのまたひとつの努力だったのである。

そして「我慢」こそが、日本が第二次世界大戦から立ち直り、
バブル崩壊後の「失われた10年」を耐え抜くことを可能にしたのである。
(中略)
日本の回復力と不屈の精神に、私は気高さや勇気を見出している。
そしてまもなく世界は、それを目の当たりにするだろう。
これはまた、綿密に編まれた日本の社会組織、その強さと回復力が、
輝きを放つときでもある。

私は日本の人々は必ず力を合わせてくれると信じている。
その姿は、分裂と口論と私利私欲にまみれたアメリカの政治の現状とは
対照的であると言っていい。
私たちには、日本から学ぶことがある。私たちの思いは日本に向かっている。
痛ましいこの地震に深い同情と、そしてまた、心からの称賛を表したい。

2011.02.18
イッ、イモビカッターガードであちこちから取材が入っています!
やはり正義の味方は話題になるんですね〜、うふふ(#^.^#)
 
特にセルシオのオーナー様にはお喜びいただいて、私どもも嬉しい限りです。
がんばりまーーーす!

さて、皆様、お寒い毎日でございますがいかがお過ごしでしょうか?
話題と言えば、今年の芥川賞は、
朝吹真理子さん(26)「きことわ」と西村賢太さん(43)「苦役列車」という
異色のお二人でございましたね。

W受賞で文芸春秋3月号は増刷だそうですけど、
          
わかるような気がします。(#^.^#)

お名前だけで「ああ、あの」と頷いてしまう朝吹嬢の、
その洗練された書き出しは仏文学的な趣き(?)がありますし、
公園で野垂れ死んだ「藤澤清造」の没後弟子を自称する西村氏は、
正直、女性には読みづらいところもありますが(苦笑)、
読み進むうちに彼の内面がしみじみと感じられ、
なるほどこれが自分をさらけ出す「私小説」かと、
無頼派を名乗る作家の、作家たるゆえんを覗き見たような気がいたしました。
沢山の方に読まれている理由がよくわかります。

それでは、インフルエンザも流行っております。
皆様、どうぞくれぐれもご自愛のほどを

大山
2011.01.18
皆様、明けましておめでとうございます。

年が明け、成人式も過ぎて、いよいよ受験シーズンに突入しました。
受験生とそのご家族の皆様、どうかここは頑張り抜いて下さいませ。
花咲く春はもうすぐそこです!

そういえば、この大雪で、乗っていたバスが事故に遭遇した受験生を、
通りすがりの乗用車が試験会場まで送って行った、というニュースがありましたね。
世の中まだまだ、捨てたもんじゃない、と思いましたわ。
どんなに寒くても不況でもデフレでも(苦笑)、温かい気持ちだけは忘れたくないですもの。

新一年生に贈り物をする全国の伊達直人さんは、
私達にそれを思い出させてくれたような気がしています。
原作者の梶原一騎さんって、ちょっと強面でしたけど(苦笑)、
描く世界は、血と汗と涙と根性、そして、『優しさ』だったのですよねぇ。

優しさと言えば、この正月に観た「武士の家計簿」を思い出しました。(#^.^#)
 
加賀藩に御算用者として仕えた猪山家に残されていた家計簿、
いわばプロの家計簿から、一家の様子をハートフルな物語に仕上げた作品です。

その内容は↓
体面を重んじ、身分費用ともいえる出費のために、その頃の武家はどこも
生活は大変だったようですが、猪山家も例外ではありません。
しかし、経理のプロである猪山直之は、慢性的に嵩んだ借入金を、家財を売り払い、
その上で利息をまけさせる、という思い切った手立てで乗り切ります。
そして、長男成之が九歳(満7歳10ヶ月)になると、お家芸であるソロバンを仕込みました。

ソロバンを弾くだけでなく、実務として、猪山家の日々の賄いを記帳させられる成之は、
ある日手が滑って四文銭を落として失い、父直之に厳しく追及されます。
窮した成之は、河原で拾った四文銭をその穴埋めに充ててしまいました。

すると父は一言「戻して来い」と。

夜中に河原へ向かう成之・・・、その幼い身を案じる母親・・・、
この場面は思い出すと涙が出てきてしまいますが、
「ネコババ」への罪悪感のなさは、簡単に他人様の物に手をかける「置き引き」になり、
平気で人の物を盗む「泥棒」へと繋がる・・・、
お金を扱う者としての心構えを、父は子に、厳しくもきっちりと伝えました。(#^.^#)

そんな謹厳実直、ソロバン馬鹿と揶揄される父に、若い頃は反発もした成之でしたが、
維新を迎え、激動する世の中で、彼の身を助けたのは、父に仕込まれたソロバンでした。
彼は、新政府の大村益次郎に財務の腕を見込まれ、海軍主計大監にまでなったのです。

おかげで猪山家は没落から免れたわけですが、父から息子に伝えたのは技能だけでなく、
加賀藩士から新政府の役人へ「日本人の心」が伝わったような気がして(笑)、
大山は心温まるお正月を過ごしたのでした〜

おっと、拾ったお金を河原に戻した成之は、
落とした四文を「おババ様から借入」して計上したようです。(#^.^#)
十三歳三ヶ月で御算用場へ出仕した時、はじめて頂いたお給金で、
真っ先に返したんじゃないかなー、なんて、想像しました。うふ

では、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大山
2010.12.18
今年もあと2週間を残すばかりとなりました。

「2010年」だなんて(笑)、
始まった頃は「SFの近未来?」のように思えて、不思議な感じがいたしましたけど、
もう終わってしまうんですねぇ(苦笑)

この一年を振り返ってみますと、         (時事ドットコム「今年の出来事2010写真特集」より)
 
1月
アメリカ軍普天間基地移設問題
小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」
ハイチ地震
日本航空が経営破綻
2月
朝青龍が引退
バンクーバー五輪、日本はメダル5つ
子ども手当巡る議論
トヨタのリコール問題
チリ地震
3月
愛子さまが学校欠席
小沢氏批判の生方氏を解任
クロマグロの禁輸を否決
4月
アイスランドの火山が噴火
宮崎県で口蹄疫確認
3Dテレビ発売
事業仕分け第2弾
5月
上海万博
口蹄疫ワクチンの接種
鳩山首相が基地を辺野古に移設と表明
日本でiPad発売
社民党が連立離脱
6月
子ども手当支給開始
鳩山首相が辞任、新首相に菅直人氏
口蹄疫の感染拡大
W杯(南ア大会)日本決勝トーナメント進出
力士の野球賭博
高速道路の一部無料化実験
7月
ゆうパックで大規模遅配
参院選で与党過半数割れ、ねじれ国会
金賢姫元工作員が来日
8月
高齢者が各地で所在不明
記録的な猛暑
急激な円高、1ドル83円台
9月
中国船船長逮捕、釈放
民主党代表に菅直人氏が再選
押尾被告に実刑
大阪地検の検事を証拠改竄で逮捕
尖閣諸島を巡る外交問題
10月
たばこの値上げ
小沢一郎氏を強制起訴へ
鈴木章氏、根岸英一氏がノーベル化学賞受賞
チリ鉱山事故、33人を無事救出
COP10、生物多様性
奄美大島で記録的豪雨
11月
ロシア・メドベージェフ大統領北方領土を訪問
尖閣衝突ビデオがYouTubeに流出
柳田稔法相が国会軽視発言
12月
東北新幹線 八戸駅-新青森駅間開業
2010年世相を象徴する「今年の漢字」『暑』
市川海老蔵さん殴打事件

うわぁ〜、普天間基地問題から、トヨタ問題、尖閣諸島、北方領土・・・、コメントしませ〜ん(苦)
一方、 「はやぶさ」や「ノーベル賞」など、誇らしいこともありました!\(^O^)/ばんざーい!
皆様はいかがでしょうか?

誠に個人的で恐れ入りますが、
夫は 「子供手当にはかすりもしないのにタバコ税に直撃されるのは、
納税者として納得いかん!」と、ほざいて、いや、申しております。(苦笑)

それでは、皆様、急激に寒さが増して参りました。
ノロウィルス、インフルエンザなどには くれぐれもご用心下さいませ。

来る年が皆様に幸多き一年になりますよう、お祈りいたしております。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大山

【参考】世相を表す漢字一覧
・1995「震」・1996「食」・1997「倒」・1998「毒」・1999「末」・2000「金」・2001「戦」・2002「帰」
・2003「虎」・2004「災」・2005「愛」・2006「命」・2007「偽」・2008「変」・2009「新」・2010「暑」
2010.11.18
皆様こんにちは!
11月も半ばを過ぎて、街はクリスマスのイルミネーションに彩られてきました。
大山はわくわくしています(#^.^#)、皆様はいかがですか?

14日、名古屋、栄の「ランの館」、お庭はまだまだ準備中でしたが、室内はこのように(笑)
 
私達は、隣接するオーキッドルームで、まずはお食事(#^.^#)
   
目的はお誕生日のお祝い (*^0^*) うふふ
  
学生時代に始めたこの会は、結婚・子育て・赴任・介護を越えて今日に至ります。
最近の話題は愛犬の認知症とか、高齢化問題が多くて、
「あと何回集まれるかしら?」と若干弱含みの展開ですけど・・・。(苦笑)

そんな弱気を吹き飛ばそうと(笑)、
「 綾戸智恵 Concert 2010 」(愛知県芸術劇場コンサートホール)へ行って参りました!

我々三人の出身はジャズの街「岡崎」、昔、賑わっていた康生(こうせい)町には、
ドクタージャズと呼ばれる内田修先生の「内田病院」があって、
ちょっと素敵なおじ様(当時はお兄様)が歩いていらっしゃるわ、と思って見ると
ナベサダさんだったりしたことも(笑)

その「名古屋のドクター」内田先生に、「信じ難い程の凄さ」と言わしめた「綾戸智恵」
ええ、ただのおもろい大阪のおばちゃんやおまへん(笑)
50歳のときのインタビューがありますので是非お読み下さいまし。こちら

この日は、友人のギタリスト(宮野さん)とのセッションで始まり、
ソロで弾き語りの彼女が?と思っていたら、
お母様の介護で左手が腱鞘炎になってしまったらしく・・・、【・・。】

「呼んだら来てん、暇なん?」とか言われながら(笑)ピアニストの南さんも加わって、
ジャム・セッションさながらの楽しい雰囲気で曲は進んでいきました(#^.^#)
ゴスペルで鍛えた彼女の声、特に低音は本当に魅力的です。
                                 曲目はこちら↓
   

しかも、ご存知のように、彼女の話術はもう芸人の域ですから(笑)、
戦場カメラマンの物まねやら何やら、この日もやり散らかしてましたけど(笑)、
ラストに「SMAPの草gくんぐらいやったら指1本で弾けるでぇ」(笑)と笑わせながら、
「夜空ノムコウ」を「弾き語り」で挑むあたり・・・、
無理の利かなくなった今の自分をきっちりと受け止め、
前に進もうとする強い意志を感じて涙ぐんでしまいました【・・。】

もちろん、ピアノ演奏者の、
「手」を思うように動かせない「もどかしさ」「つらさ」は計り知れませんが、
ここまできたら、痛くてどもならん時は、 友人に助けてもらい、動くとこ動かして、
ぼちぼち行くしかない、と・・・、同世代の私達にはわかります(苦笑)
このところなかなか痛みの取れない自分の左腕をさすりながら、
うん、うん、と深く頷く私でございました。(涙)

それで、以前から気になっていたこの本を手に取りましたところ、
このフレーズを見つけて早速買い求めました。(^ー^)v
              ↓
50代 「本当の年寄り」になる前に覚悟を決める
        
なるほど、そういうことか・・・、そうならきっちり決めなくては、と(笑)
さすが御歳87歳のお姉さまが、40代後半から今日まで、折々に書いてこられた
「老いと死」についてのエッセイは私達後進の指標になります。(#^.^#)

ちなみに元祖美人作家の佐藤愛子女史は、若い頃からその美貌でならし、
かの遠藤周作氏に言い寄られても一切なびかなかった(笑)、と豪語する大姉さま。
文化功労者になられた先生も、お姉さまにかかれば終生ニキビ面の中学生だったようで(笑)

かように、ズケズケものを言うことで知られるお姉さまですが、
文章はとてもユーモラスで、ほとんどの著書はオビに「抱腹絶倒」と記されています。
笑い転げながら人生の悲哀がしみじみと・・・、
って・・・、私もやっと、 わかる歳になった、ということでしょうかね?(苦笑)

ではまた、大山
2010.10.18
こんにちは!
朝方は寒さを感じるほどの、涼しくて過ごし易い季節になりました。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

今日10月18日は何を隠そう(笑)エアモニの販売再開日!
 
満を持しての再開ですから、相当数用意したのですが、 有難いことにご注文が殺到!!
もはや、残り数が少なくなっておりますm(_ _)m 
いやはや、申し訳ない・・・。
完売は時間の問題ですが、今回買えなかった方はお問い合わせメールを下されば
次回入荷次第、お知らせを差し上げますので、どうかお許し下さいませ〜

さて、プライベートでは両親を連れて、久々に東京へ行って参りました。
80歳を過ぎた父に古い友人に会いたい、と言われたら(あちらは90歳近くていらっしゃるし)、
そりゃもう行くっきゃないですよね!\(^O^)/

新築されたお宅には初めて伺ったのですが、
エレベータ付きの3階建て、屋上には菜園もある素敵なお家で、
廊下も広く、お手洗いはもちろんバリアフリー!
おばちゃんは「私は何にも言わなかったけど建築屋さんが勝手にやってくれた」
と言うのですが、お兄ちゃん(息子さん)は「僕が言ったんだよ」と小声で(笑)
あはは〜(#^.^#) そうですよね〜
幸せがにじみ出ているお宅を拝見して二人とも大満足してました。(^ー^)v
良かったわ〜♪

まあ、それからは年寄りを歩かせる訳にもいきませんので、都内をぐるっとタクシーで(笑)、
皇居お堀端や銀座、建築中のスカイツリーを求めて浅草までも(苦笑)
         
いい思い出になりました。

ではまた大山 (^_^)/~
2010.09.18
秋涼の候、皆様にはいかがお過ごしでしょうか?
やっと涼しくなって参りました(笑)

秋はやはり映画と読書(#^.^#)! (いつもじゃん、って言わないでね)
この秋も素敵な作品に出会いたいと思っています。

さて、この夏の鑑賞作品を思い出してみますと・・・、
 
カウンターでちょっと言いにくい題名の映画と(苦笑)
(息子は「おっぱいバレー」の方が言いにくいと言ってましたが・・・)
待ってましたの青島係長、怖いけど観てしまった『告白』、可愛くて涙ぽろりのきな子・・・、
見事にバラバラ(苦笑)、しかも、その時々の自分の体調が反映されていて笑います。
『踊る大捜査線』を観た頃は元気でした!!

読書の方は・・・、
 

冲方 丁(うぶかた とう)というちょっと読みにくい作家さんの本屋大賞受賞作と
直木賞『小さいおうち』、芥川賞『乙女の密告』、そして 浅田次郎氏の『終わらざる夏』

二つばかり勝手なレビューを書かせていただきますと、

『天地明察』
徳川4代から5代綱吉の御世 、幕府碁打ち衆の家に生まれた渋川晴海(安井算哲)が数学者としての才を見込まれ、かねてより誤謬の多かった中国製の『宣命歴』を改暦せよとの密命を受けてそれを成し遂げる物語。有名な和算の関孝和と同年の晴海が、この天才数学者と親交を得て、22歳の拝命から23年の歳月を費やし、45歳でついに和暦と言うべき『貞享暦(じょうきょうれき)』を打ち立てます。

その間、若き日に自分をとりたて、支えてくれた人々を次々とおくることとなり、いつしか自分が人を育てる立場になる、というのは、戦乱のない世において、40歳を過ぎた者であれば誰もが実感する『無常』ということでしょう。人は40歳を過ぎた頃、子供の時に可愛がってくれたおじさんやおばさん、学生時代の先生の当時の歳を抜いてしまったことに、ふと気付いて愕然とするものですから(笑)
 
負け続けた晴海が最後に満を持して放つ『一手』は、さすが碁打ち、と胸のすく思いがします。
ご興味があれば、是非ご一読を!


『終わらざる夏』
 この作品は、昭和20年(1945年)、戦争が終わった3日後の8月18日に国境の島「占守島(しゅむしゅとう)」へ上陸してきたソ連軍との戦い、いわゆる『占守島の戦い』 を描いています。
       

終戦間際に召集されてその島へ向かった45歳の特業兵(この場合は英語通訳)と医者(兵役逃がしの疑惑アリ)、歴戦の軍曹(シャバでは飲んだくれ)の三名について、大本営参謀本部による動員の決定(極秘の終戦工作で通訳以外はカモフラージュ)から始まり、それを受けた盛岡連隊区司令部の具体的な人選、司令部からの動員予報令をうけて令状を運ぶ村役場の役人、それを受け取る家族・・・、彼らに赤紙(召集令状)が届くまでの組織の有様と人間模様が描かれます。

そして、この島に奇跡的に残されていた精鋭部隊は、想定していた米軍ではなく、不可侵条約を破ったソ連軍に応戦しました。彼らが圧倒的な強さで国土の占領を阻んだのは、ひとえに「持ち場を守る」その信念に他なりません。しかし、すでにポツダム宣言受諾後のことゆえ、やむなく武装解除を聞き入れて、全員がシベリアへ連行され、長い間抑留されたことは辛い歴史としてよく知られております。

シベリアで力尽きた少年兵の残した押し花は、その鮮やかな花弁に未だ終わらざる夏の光と風を捺していると作者は記します。国境のこの小さな島で、彼らが一週間ソ連軍の南下を食い止めたことは、後の領土問題に少なからぬ影響を与えた、と言われているのが唯一の救いと、私は受け止めました。 是非ご一読いただきたい作品です。

以上 

ではまた、大山
2010.08.23
もぉ〜ダメ・・・あきまへん・・・、完全にバテてしまいました【・・。】
『処暑』なのに『猛暑』って・・・、9月前半も真夏日が続くって・・・、
ほとんどアイスクリームで生きている大山(苦笑)・・・、
何とか頑張ろうと奮闘努力中であります!頑張るぞ!エイ、エイ、オー!!

こういう時は涼しいところが一番! と言うわけで(笑)、
このお盆はプリンスアイスワールド2010岡崎公演を観て参りました。(^ー^)v
  

これがなかなか見ごたえのあるショーでございまして\(^O^)/
八木沼純子(ジュンジュン)を チームリーダーに、荒川静香本田武史プルシェンコ(ロシア)、
浅田真央小塚崇彦など、綺羅星のごとく、ビッグネームが登場するんですよ。
感激しちゃいますぅ。

演出も心得たもので(笑)、荒川静香はもちろん「イナバウワー」
これには場内「待ってました」の拍手喝采!(#^.^#)ですよね〜
プルシェンコのおっそろしく高いジャンプは、速すぎて数えられませんでしたが(苦笑)
「あれが4回転に違いない」と納得するに充分な迫力でございました。(笑)

期待の新星、世界ジュニアで優勝した村上佳菜子ちゃん(高校生)も
大胆な演技をのびのびと力強くやり遂げて、大物ぶりをいかんなく発揮しましたし(感心)
わんさか登場してきたちびっ子スケーター達の、まぁ愛らしく可愛いことと言ったら(笑)、
この競技の層の厚さは抜群ですね。頼もしい限りです。嬉しくなりました。

私は、この、新・旧・現役選手達が一堂に会した素敵なショーを見せていただきながら、
日本で初めてこのアイスショー「ビバ・アイス・ワールド(現プリンスアイスワールド」を
開催なさった佐野稔さんを思い浮かべておりました。

今も解説者としてご活躍の佐野さんは、
1977年世界選手権3位に輝く男子フィギュアのパイオニアで、
引退後プロスケーターとして自ら中心となってアイスショーを開催し、
日本のアイススケーター達に演技の場を提供しつづけて、
今日のフィギュアスケートの隆盛に大きく貢献されています。

ええ、お始めになった頃は、
「選手を見世物にするつもりか」という旧弊的な批判に晒されたり、
確か、経営的に追い詰められたり・・・、【・・。】
今も興行的には、大変でいらっしゃると拝察しております。

それで、と言ってはなんですが、私も微力ながら・・・、
会場で花束を購入し、それを真央ちゃんに渡すことで少しでも・・・m(_ _)m 
    ますます綺麗になった真央ちゃんに↓握手もして貰いましたよ。うふふ (#^.^#)
 

ちょっと大人になった真央ちゃんは、長〜い手足で優雅なスケーティング♪
今はソチ五輪に向かって調整中とのことですから、
ここは焦らずにじっくり仕上げて欲しいと祈るような気持ちです。

参考:プリンスアイスワールド  
皆様、ご興味がおありでしたら、是非々々お出かけ下さいませ〜(^_^)/~

では、また 大山
2010.07.18
梅雨明けの候、 各地で豪雨による被害が報じられております。
皆様の地域はいかがでございますか?
こちら岡崎も、今週水曜の午後に恐ろしいほどの大雨が降りましたが、
一昨年の教訓による行政の水害対策が功を奏しているようで、
降雨時間も短かったことから、お陰様で大きな被害を免れております。
全国の安全を切にお祈り申し上げ、被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、その豪雨の最中、屋根を打ち砕くような雨音の中では、
「天」に祈り、「人(行政)」にひたすら感謝の大山でございましたので(苦笑)、
なぜか上着を脱ぎ捨てて大興奮の藤澤にはやや困惑・・・、
というか、この人、大丈夫かしら????

そして、ふと思ったのは、
この仕事には、 こういう危機に対する敏感な反応が不可欠ではないか、
ということです。
なぜなら、当社はお客様の安全と安心をお守りするのが仕事ですから、
どんな危機においても、常に能動的に立ち向かわなくてはなりません!
それには、血沸き肉踊る、ある種の興奮、そう、情熱が必要なのです。

はい、プロテクタは、只今世間を騒がす邪悪なイモビカッターに、
正義の味方プロテクタオリジナル「イモビカッターガード」で敢然と立ち向かっています!!
                       ↓

どうぞ皆様お気軽にプロテクタグループへご相談下さいませ。
グループ店マップはこちらです!


それでは、次回は「セックス アンド ザ シティー2」について(笑)、
書いちゃおうかしらと思いつつ・・・、

本日はここまでにて、
皆様、どうぞご機嫌よう〜(^_^)/~            大山
2010.06.18
皆様、こんにちは!
梅雨に入り、体調管理の難しい季節になりました。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

大山はこの歳になりますと、あちこちにガタがきて、
病院通いを余儀なくされておりますが(苦笑)、
幸いにして良いお医者様にお目にかかれるのは、持って生まれた運の強さでしょうか?(^ー^)v
ことに、先生ご自身に、同じ症状で悩まれたご経験がおありの場合は、
とても心強く、 安心できるものですね。


さて、今週はカメルーン戦の勝利と「はやぶさ」の帰還で
沸き立つ日本でございました!\(^O^)/

W杯のアウェー初勝利ですか?サポーターの皆様、おめでとうございます!
ゴール時の岡田監督のガッツポーズは印象的でしたが、
試合後の緊張した面持ちが まだまだ続く戦いの将であることを感じさせましたね。
一方の「はやぶさ」は7年ものミッションを終えて大気圏に燃え尽きて・・・・。
誇らしく、有難く、切なくて、涙された方も多いことと存じます。
               

私はちょうどこの作品を読んでおりましたので↓
                    
日本人の「ことを成し遂げる姿勢」に深く感銘を受けました。
この作品につきましては、また書かせていただきます。 

それでは、本日はここまでにて、ごめん下さいませ〜(^_^)/~
2010.05.18
皆様こんにちは!

爽やかな気候になって参りました。
皆様には楽しくお過ごしのこととお喜び申し上げます。

大山も最近ちょっと良いことがありまして、
嬉しさ余って(笑)アイスクリームを、ついつい、いただいておりますの。
アイスは幸せのバロメータ、なのかしら? うふふ(#^.^#)

さてさて、GWは岡山へ行って参りましたが、
これがまた幸せ道中でございました。(^ー^)v                (赤:行き 青:帰り)
   
今見ても凄い行程ですけれど、私には到底運転できないこの道のりを
「ひとりで」往復してくださったトモちゃんに感謝しています。

           そうそう、行きは土山SA「近江三昧」で「近江牛うどん」を頂きながら・・・、
                  
                 デザートは桜餅付きアイスで幸せ度アップ↑(^ー^)v

         夜は「えびめしや」の「エビフライ+えびめし」で岡山名物?を満喫、  
                    
      この「えびめしや」さん、サイドディッシュのポトフと五種盛りアイスがどちらも99円!
      これには吃驚仰天、嬉し過ぎて写真撮るの忘れちゃいました。(すぁーせ〜ん)

そして、4日はもちろんこちら↓
         
結婚式って、本当にいいですよね〜
お二人の誓いの言葉には胸が熱くなってしまいましたわ。(感涙)
神様の前で、決意を口に出して、自分の言葉を自分で聞くことが大切なのでしょうね。
素敵なセレモニーに参加させていただいて、大山の幸せ度は更にアップいたしました。
お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

はい、つづく披露宴で胸もお腹もいっぱいになった私達は(笑)、中国自動車道の藤を眺め、
神戸の夜景に感嘆し、信楽の山越えでは『あんなタヌキに追っかけられたら怖いね』、と
戯言を言いながら(苦笑)無事帰って参りましたが、
今回の旅を通して、日本の道路は凄い!日本の流通は偉い!と改めて思い至りました。
運送会社の皆様、いつもオンラインショップのお荷物運んでいただいて有難うございます!
感謝、感謝です!!

ではまた、大山
2010.04.18
このところ時ならぬ寒気に見舞われておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

関東や東北地方で雪やみぞれが降り、
都心では41年ぶりに最も遅い降雪を記録したとか(*_*)
皆様、交通安全とご体調にはくれぐれもご留意のほどお願い申し上げます。

って、41年前?(充分生きてる(=_=;)・・・)1969年ですか?大阪万博の前年ね・・・、
   あっ、アポロ11号が月面に着陸した年だわ!! 残念ながらよく覚えてますぅ〜(苦笑)
           

甲子園の決勝は太田幸司投手(青森県三沢高校)が延長18回を投げて引き分け・・・、
そうそう、翌日の再試合は力尽きて負けちゃったんでしたねー、かわいそうでした(涙)
セ・リーグは「巨人優勝」(^-^)v  大相撲は「大鵬全勝!」
はいはい、私達女子供(おんなこども)は「巨人、大鵬、卵焼き」と揶揄されてましたぁ(苦笑)
日本のGNP(国民総生産)が西ドイツを抜いて世界第2位となった年、なの?
おっと、ウィキ見てたら日が暮れてしまうので(苦笑)このくらいにしますけど・・・m(_ _)m

さて、皆様、春はやはりお花見でございますね!
皆様、今年のはいかがでしたか?
私は4月4日、京都へ参りました。

物凄い人出が予想されましたので(実際にそうでしたが)
とりあえず「龍馬」と「」に的を絞って(#^.^#)

     高瀬川沿い
     
                                      by kotomeguri_sakura
この高瀬舟(鴎外)で有名な元運河沿いに「土佐藩邸跡」と、
「武市瑞山先生寓居跡(四国屋丹虎)」、龍馬のかくまわれていた「酢屋」があるんですね。
半平太がどんなに意気揚々とこの道を歩いたか、龍馬がどんな思いでここを駆け抜けたのか。
川原町通りには龍馬終焉の地「近江屋跡」(現在はサークルK)もありますし、
これらの通りを実際に彼らが行き交ったことを思うと、ちょっと不思議な感覚に襲われました。

伏見には、入浴中のお龍が駆け上がって2階の龍馬に襲撃を知らせたとされる(笑)
有名な「寺田屋」と、龍馬の仲立ちで薩長が会談したらしい「薩摩藩邸跡」がありますが、
その間は直線距離にして800mほど。
なるほど、これならお龍さんも龍馬の急を知らせに駆け込めた?と納得した次第です。(笑)

そうそう、お昼は京都ホテルオークラ(長州藩邸跡)でお食事(笑)
                ついでにこれをゲットですね (#^.^#)ほほほ〜
                             ↓
                  

名古屋から「のぞみ」で37分(^-^)v 観光タクシーで三時間程の散策でしたが、
お天気にも気温にも最高に恵まれて、パーフェクトなお花見でした。
今年はとてもいい春を迎えられたので、何かいいことありそうで〜す♪(#^.^#)

それでは、皆様、また来年!(^_^)/~
2010.03.18
皆様、めいて参りました!

今をときめく土佐の高知城から今年一番の開花情報が入りまして(笑)、
さあ、いよいよ、お花見シーズンの始まりです!!  ちっ、ちから入るわ、どーしましょ (苦笑) 

今年は京都を予定しておりますので、都のを楽しみたいと思っています。
皆様もそれぞれのを、どうぞご堪能下さいませ〜

さて、この休みは、少しでもトヨタ自動車を励まそうと(笑)、
ミッドランドスクエアシネマへ行ってきました。
ミッドランドスクエアはトヨタの名古屋オフィスが入っている名古屋駅前の高層ビルです。  
   
          2F ショールームに展示されていた「トヨタスポーツ800」
   
私はトヨタの回し者ではありませんが(苦笑)、
小学生の頃、道徳の副読本で「明治用水」を作った都築弥厚(つつぎやこう1765-1833)と、
「自動織機」を発明した豊田佐吉(とよださきち1867-1930)を郷土の偉人として学んだものですから(笑)、
その佐吉翁の「これからは自動車作りをするように」との遺言で始まったとされるトヨタ自動車は、
無駄を省いた「かんばん方式」と無借金の「名古屋式経営」、血の滲むような「改善」という 、
地道で堅実なこの土地(三河)の気風を体現した(と私には思われる)地元企業なんです。

大きくなって世界のトヨタと呼ばれるまでになり、2兆円企業と言われたのがつい2年前のこと、
それが今、こんなことに(涙)・・・。
地元民として応援したい気持ち、お分かりいただけるでしょうか?

映画は、シネマ歌舞伎で勘三郎の「法界坊」を観て参りました。
   
NY公演でも好評だった話題の演目ですが、
私、平成中村座の名古屋公演は夜の部へ出かけ、昼の部だったこの舞台を見損じてしまったので(苦笑)、
それをシネマ歌舞伎で2,000円で観ることが出来て幸せでした。

ホワイトデーでミッド全体が賑わっていたのも良かったです。
                                                      ではまた 大山
2010.02.18
皆様、バンクーバーオリンピックが開催されています!
カナダはシルク・ドゥ・ソレイユ発祥のお国だけあって、まるで「コルテオ」のような(笑)
見事なパフォーマンスで、素敵な開会式でございましたねぇ。大山はもう、ウットリ〜(#^.^#)

さてさて、競技の方は、
スピードスケート男子500メートルで、長島選手が「銀」 加藤選手が「銅」メダルを獲得!(^ー^)v
お二人の職場(日本電産サンキョー)は「必勝」鉢巻をしての大応援でしたね(笑)、
社員の皆様、さぞお喜びのことでございましょう。謹んでお祝い申し上げます。

長野県出身の上條室長によりますと、「日本電産サンキョー」は下諏訪の超優良企業だそうで、
確かな技術力と温かい雰囲気がお二人のメダルに繋がったと思います。
こういう環境が日本のメダリストを育てて来たのですよね。本当におめでとうございました!

次々に出場してくる日本人選手、いろんな競技で、沢山出てますよね〜(#^.^#)
オリンピックって国に出場枠の与えられる大会で、どんなに優秀なアスリートでも個人では出場できません。日本は札幌・長野の2大会を開催し、強化選手を育て、成績を残すことで出場枠を獲得してきました。
それでも、得点競技は、実績を重ねてジャッジメントに加わらなければ、
その国のメダル獲得は難しいと言われています。最初は大変だったと思いますよ〜

はい、それでは、まだ日本に何の実績もなかった時代に、ビュンビュン飛んで(笑)、
金・銀・銅メダルを独占し、日本中を沸かせた元祖日の丸飛行隊をご紹介します!
すみません、古い話で・・・。
              1972年札幌オリンピック 70m級ジャンプ
            銀(金野昭次選手)・金(笠谷幸生選手)・銅(青地清二選手)

      

この真ん中の笠谷幸生さんが、例の「服装問題」で、国母君の出場辞退とご自身の選手団副団長辞任をJOC(日本オリンピック委員会)に申し入れたお方だそうです。

笠谷さんが本当にお怒りだったのか、事態を収拾しようとあえて厳しい申し出をなさったのかはわかりませんが、若い人に出場を辞退させる以上、ご自分も辞任する決意でいらしたことは確かなようです。
こういうけじめのつけ方を久々に見せていただいて、私はちょっとシビレました。(笑)
日本の冬季オリンピック史上初の金メダリストである笠谷さんに「君は出場辞退、私は辞任する」と言われた国母君・・・、さぞ驚いたことと想像しています。(苦笑)

さあて皆様、いよいよ、フィギュアスケートが始まりました!
どの選手もメダルに絡んでいます。
これこそ、日本のスケート界が実績を積み上げてきた成果ですよね。

出場選手に愛知県民又はご出身者が多いのも・・・、うふふ(#^.^#)
伊藤みどりちゃん以来、愛知のフィギュアは百花繚乱、咲き誇ってま〜す(^ー^)v
地元では、トヨタ自動車が選手を支える大きな力・・・。 
県民としては、フィギュアもトヨタも、頑張っていただきたい!

がんばれ、日本フィギュア陣!
がんばれ、トヨタ自動車!(ここは何としても踏ん張っていただきたいと、切なる願いを込めて)

皆様の温かいご声援を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m

大山

参考:冬季オリンピック 2010年バンクーバー(カナダ)-2006年トリノ(イタリア)-2002年ソルトレイクシティ(米国)-1998年長野市(日本)-1994年リレハンメル(ノルウェー)-1988年カルガリー(カナダ)-1992年アルベールヴィル(仏)-1984年サラエヴォ(ユーゴスラビア:現・ボスニア・ヘルツェゴビナ)-1980年レークプラシッド(米国)-1976年インスブルック(オーストリア)-1972年札幌市(日本)-1968年グルノーブル(仏)-1964年インスブルック(オーストリア)-1960年スコーバレー(米国)-1956年コルティーナ・ダンペッツォ(イタリア)-1952年オスロ(ノルウェー)-1948年サンモリッツ(スイス)
2010.01.18
Bonne ann’ee!
新年を迎え、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
本年もプロテクタをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さてさて、年明け早々「福山龍馬」にハマってしまった大山です(^ー^)v
  
「JIN-仁-」(大沢たかお主演)の「内野龍馬」も骨太で味がありましたけど(笑)
                    
クルクルパーマの可愛い子役から福山君へバトンタッチするあたりが・・、大河ドラマの得意技?
NHKのお家芸でございますわねぇ。

しっかし、日本人って本当に「龍馬」が好きよね〜(笑)
かの「竜馬がゆく」は司馬遼太郎の創作部分が多いそうですが、あの小説は瑞夢など土佐閥の思惑や、
『汗血千里の駒』を超えて(苦笑)、実在の「坂本龍馬」そのものの青春物語を私達に印象付けました。
道半ばで非業の死を遂げた『龍馬』は、私達がそれぞれに描く「夢の続き」を見せてくれる存在なのでしょう。彼は日本人(特に男性)にとって永遠の『夢』であり、『青春』なのだと思います。
夫もそんな「龍馬かぶれ」の一人みたいで(笑)、嬉しそうに観てますよ。うふふ(#^.^#)

私はどちらかと言えば佐幕派で(尊皇開国佐幕派って、無理ゆうたらいかんちや?)(苦笑)、
幕末となると、つい会津や新撰組に肩入れしてしまうんですけど(笑)、
今年はアベちゃんとモックンの「坂の上の雲」もありますし、
       
「明治」という近代日本の青春期を楽しみたいと思っています。

戦争へと続く時代を美化するつもりはありませんが、近代国家として歩き始めたばかりのこの国を、
青年達が「自ら国家の一分野を担う」との気概を持って支えていたことは、有難いと言っても良いのではないでしょうか? この気概が、今もなお、自分の仕事に『本気』で取り組む日本人の姿勢となっているような気がしているんですよ。『本気』っていいですよね!

それでは、頼もしく有難い『本気』のお仕事に、『夢』を叶える「ありがとう」を贈ります。
               
                                       心を込めて 大山
2009.12.18
師走の候、今年もあと二週間を残すばかりとなりました。
今年は皆様、どんな年でいらっしゃいましたでしょうか?

世の中は?と、流行語(2009 ユーキャン新語・流行語大賞)」を見てみますと、
大賞は「政権交代」ですか?(笑) (私には侍ジャパンのほうが・・・)
上位に↓
◆こども店長 (ですわね)
◆事業仕分け (さもありなん)
◆新型インフルエンザ (これは流行って欲しくなかったですけど(苦笑))
◆草食男子 (ん〜、増えてるんですか?)
◆脱官僚  (実現可能?)
◆派遣切り  (引き続き・・・、)
◆ファストファッション (フードじゃなくて?ファッションなの?)
◆ぼやき (ああ月見草、昔っから)
◆歴女(レキジョ)など、そうそう、確かにありました!

これがまた「ネット流行語大賞2009」となりますと、
金賞「※ただしイケメンに限る」  (!)
銀賞「どうしてこうなった」  (?)
銅賞「裸になってなにがわるい」、ですって。(笑) 
大山には「ふう〜ん」て感じでございますわぁ。(苦笑)

皆様もそれぞれに今年を表す言葉はお有りのことと存じますが、
大山の今年のテーマは「涙」でございましたので(笑)、
マイ流行語大賞は「泣くもんか」に決めさせていただきます!

「これで泣いたらクドカンに負けだわ」と、こらえたのに泣いてしまった私・・・(苦笑)、

来年は「泣くもんか」、これで頑張ります!

それでは皆様、素敵な年をお迎え下さいませ。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                                              大山
2009.11.18
深冷の候、皆様にはすでに冬のお支度をお済ませのことと存じますが、
大山は急な寒さに慌てふためき(苦笑)、
昨日は毛布を引っ張り出しての大童(おおわらわ)でございました。
おかげで夜はほっかほか〜(^ー^)v やはり準備は大切でございますねぇ(笑)

さて、只今社内は活気に満ち満ちております!
というか、上條室長があっちへ行ったりこっちへ来たり(いけねぇいけねぇ連発!)
バタバタとせわしないのでございますのよ。

なぜならば、こちら↓
 
明後日から開催の名古屋モーターショー(11/20(金)〜23(月/勤労感謝の日))に、
プロテクタはパンテーラZシリーズ3モデルを引っさげて登場しまーーーす!
 

     その準備に大童なんですねぇ。(大山ももちろんお手伝いしておりますけど)
          
            ★話題の新型エアモニのサンプルも展示しますよ〜

      皆様、是非ご来場下さいませ〜
      会場のご案内はこちらからどうぞ!プロテクタのブースは【一号館M-17】です。

          
              何故か広報部長のO様がいらっしゃいましたぁ
            名古屋モーターショー出展の広報を宜しくお願いしまぁす

             それでは、皆様、会場でお会いしましょう!!(by上條)
2009.10.18
秋冷の候、新型インフルエンザが猛威を振るっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

どちら様もご心配なことと存じますが、「ウィルス感染の予防にはヨーグルトがいい」と16日のWEBニュースに載っていました。\(^O^)/
なんでも、 乳酸菌「1073R−1」を使ったヨーグルトを摂取すると、 ウイルス感染した細胞を攻撃するナチュラルキラー(NK)細胞の働きが活発になり、 インフルエンザウイルスの増殖を抑えることができるそうで、このヨーグルトを8週間〜12週間、食べなかった70人と比べたところ、食べた人は風邪をひく危険性が半減したとのことでございます。すっ素晴らしい!!

残念ながら「1073R−1」を使ったヨーグルトはまだ商品化されてないようですけど【・・。】
私などは、妊婦でもなく(苦笑)、一歳未満の乳児もおらず、 未就学児のお母さんでもありませんし、幸いなことに持病もなく、もちろん小中高校生なわけもなく(笑)、まだ65歳以上ではございませんので、この局面は自力で乗り切るしかない?んですよね・・・(泣)、
もし 罹ってしまったら「免疫をゲット」ぐらいに思おうと腹を括って(苦笑)、
とりあえずは、それらしいヨーグルトを食べて頑張る所存です。
「1073R−1」はブルガリア菌の一種だそうです。よしよし(#^.^#)

こうなったら 「体内はヨーグルトでナチュラルキラー細胞、お車はプロテクタでパンテーラ!
ですか?(^ー^)v 何事も予防が大切ですよね。うふふふ

それでは、イベントの告知をひとつ!

おかげさまでプロテクタは今年設立10周を迎えさせていただきます。
そこで、愛知本店の恒例、感謝祭は「10周年記念」と銘打って例年以上に盛大に行うことになりました。パチパチパチ〜
モーターショーピエロショータンドラ&BMW試乗会等々、ご来場記念として、オリジナルエコバックもご用意しております。皆様、是非々々ご来場くださいませ〜!
「ROKU]さん↓


「ROKU]さんは「食べること」と「バルーンアート」がお得意で、ホスピス・クラウンとしてもご活躍の心優しいピエロさんです。
※楽しい道化師さんを日本などではピエロと呼びますが、諸外国ではクラウンと呼ぶようです。
ホスピス・クラウンとは、欧米諸国などクラウン先進国で、障害者施設・老人ホーム・ホスピス・病院・被災地・戦地などのエントランスやプレールームでショーをしたり、病室内に入って、笑いや楽しさで、子供を中心とした長期療養の患者さんに、社会性を取り戻していただくお手伝いをなさるそうです。
催し物は昨年大好評をいただいた車両盗難の実演などなど。
当店の芸達者(K氏、S氏など?)と、プロのピエロさんとのカラミもあるかもしれません。
どうぞお見逃しなく〜!

大山は例年通り受付で、皆様のお越しをおまちしております。 
どうぞ宜しくお願い申し上げます。  m(_ _)mペコリ

さて、本日はもう一つ、こちら↓
  

どっかで見たようなお車ですが(笑)
どうも映画「サイドウェイズ」で、鈴木京香さんが黄色いFJに乗ってるみたいなんですよぉ。
(10月31日(土)公開) ちょと気になりますよね!

皆様、映画の公開後は混み合うことが予想されますので(笑)、
当店の黄色いFJ(パンテーラZ902装着のデモカー)をご覧になりたい方は、
お早めにお申し出くださいませ〜!当店の鈴木京香がご説明申し上げますぅ(^ー^)v

ではまた(^_^)/~ 大山

2009.09.18
騒がしかった今年の夏が、呆気なく行ってしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日からはシルバーウィーク?なんだか儲けもののような嬉しい連休です!(笑)
素敵な休日の後は、お車のお手入れにプロテクタのコーティングはいかがでしょう?
新メニュールームクリーニングが始まりました〜!

気になるタバコの臭い・シート・床・天井にシミ・ペットの毛等・・・、
天井・シート・床・ダッシュボード等を全てクリーニングしてダニ・雑菌等を根こそぎ退治します!

                お問い合わせはお気軽にコーティング担当井上まで!
                0564-65-8410 ぜひお試し下さいませ〜

さて、驚きの事件や政権交代・・・、この夏はなかなかエキサイティングでございましたので、
もうお忘れかもしれませんが(苦笑)、
今年の甲子園は愛知代表の中京大中京が優勝しています!
               
            優勝を決め喜ぶ中京大中京の選手たち=24日、阪神甲子園球場、西畑志朗氏撮影

毎年思うのですが、あの暑いさ中に野球をやってる高校生は凄いですよね。
日本中で高校生が野球をしているんですよ。(笑)
地区大会を勝ち上がっての連戦連投・・・、
こんなこと、年に2回もやってる国、他にありますぅ?(笑)

原監督がWBCの決勝トーナメントを前に「ここからは甲子園」とおっしゃったそうですけど、
まさにその通り!若いうちにこういう大会を経験しているのがサムライジャパンですから、
そこで培われた体力はもちろん、精神力をもってすれば!(^ー^)v
その延長線上に今日のイチローの活躍もあって、だから日本の野球は世界一!と、
大山は本気でそう思っています。(笑)

加えて、夏の大会は、日本人にとって特別な意味を感じることがあります。

私はかろうじて、昭和の30年代後半に覚えのある程度ですので(苦笑)、
20年代から30年代前半にかけての甲子園に、
多くの戦争遺児が出場していたことを知ったのは、 大人になってからのことでしたが、
それに気付いた時は、ああ、それで・・・、と得心のいく思いがいたしました。
子供の頃に感じた、高校球児を見つめる大人たちの温かく、真剣なまなざし。

おそらく、 戦火に失ったわが子や、戦友の遺した子供達を、
彼らに重ねて、見ていらしたのでしょう・・・。

戦後の高校野球大会(第28回:阪急西宮球場)は、
終戦の翌年、1946年(昭和21年)に早くも再開されています。
当時の食糧事情や壊滅的な国内インフラを思いますと、並大抵のご努力ではありますまいに、
そこを関係各位が、いち早く再開したその心意気たるや!(涙)
きっと、若い世代に、夢と希望をもってたくましく生きて欲しいと願ってのこと・・・、
そして、その大人たちは、広島忌、長崎忌、終戦記念日と続く重苦しい日本の夏を、
彼らの溌剌としたプレーに、慰められ、励まされて、過ごしてきたのではないでしょうか。

今年も甲子園大会、各都道府県大会を運営された役員の皆様、審判の先生方、
大変お疲れ様でございました。 有難く、厚く御礼申し上げます。

                                              大山
2009.08.19
残暑お見舞い申し上げます!
皆様はこの夏、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は「HACHI 約束の犬」を観て泣いておりました【・・。】(苦笑)


かのリチャード・ギアが、
「自分もハリウッドではちったぁ知られた俳優だけど、今回は犬待ちで(笑)」と言うだけあって、
犬を全く束縛せず、自由にさせて撮った映像は、実に生き生きとした表情を捉えています。

   
↑迷子のハチがパーカーに出会ったところ     ↑一緒に出かけたいと訴える表情


日本では誰もが知っている忠犬ハチ公の物語。
あまりにも有名すぎて、1987年「ハチ公物語」として映画化された当時は、
「いまさらハチ公?」という論評もあったと記憶しておりますが、
脚本を書かれた新藤兼人氏は「この話は是非残したい」と思われたようですね。
映画や翻訳された書籍のお陰で、海外でも、殊に米国では 「AKITA」は結構人気があるらしいですし、それで今回のこの作品に繋がったとすれば、とても有難いことです。

今回もまた、ハチのいじらしい姿に、何とかしてあげたくても、どうすることもできない切なさで胸がいっぱいになります。 だって、ハチが会いたいのはパーカー教授ただ一人、
そして、その教授は、もういないんですもの・・・。

これ以上書くとまた泣いてしまうので止めておきます。

それでは、パーカー教授(リチャード・ギア)は本当にハチに愛されていると思えるこのショットを
どうぞご覧下さい!


余談ですが、ハチの子犬時代は柴犬だそうです。
秋田の子犬はもっと骨太でずんぐりしていますし、愛らしいですが、幼すぎて動きがちょっと・・?
その点「SHIBA」なら、あの大きさで、やりますよ!(笑)
グッドチョイスだと、柴犬をこよなく愛する大山は思っております。 おっほっほ〜(#^.^#)
2009.07.18
あぢぃわ降るわ・・・(苦)
でも、心は快晴!涼風にそよぐ大山です!
この雨が田畑を潤し、陽射しが作物を育てると思えば有難いことですものぉ〜(笑)

さて、今朝はオリンピックで活躍された美人選手の接触事故がネットに載っていましたけど、
どんなに気をつけていても遭遇してしまう事故ってありますよね。
プロテクタは、事故の際強い味方となるドライブレコーダを強くお勧めしています!
▼プロテクタのお勧めするドラカメ DRY-R5
もしもの事故には20秒間《前15秒/後5秒》を自動記録します。
衝撃が弱く自動記録されていない場合でも録画ボタンを押すだけで15秒前からの記録を保存します。
夜でも鮮明なカメラ映像(最低照度1ルクス)
広い視野角(左右131°上下96)で左右の信号機を一緒に記録、事故の発生状況を客観的に判断できます。
しかも、このドラカメが活躍するのは「万一の事故のとき」だけではありません。
美しい景色や、思わず出会えたシーンをどんどん撮影、録画すれば、
楽しいドライブを映像として思い出に残せます。

今日からの夏休み、楽しい思い出作りに是非お役立て下さいませ〜(#^.^#)
 

ところで皆様、映画「ハゲタカ」はご覧になられましたか?
 
企業買収をテーマにした壮絶なマネーゲームを描いて大反響を呼んだNHKドラマの劇場版だそうですが、
私は評判のドラマを観ていないので(苦笑)、
映画を観る前に原作だけでも読んでおかなくては、と手にしたところ、
グググッと引き込まれてしまいました(笑)

            
冒頭、新渡戸稲造の『武士道』から始まるこの作品、
バブル崩壊後の日本を舞台に、
外資系バイアウト・ファンド(ハゲタカファンド)マネージャーの鷲津政彦らが
不良債権処理や企業買収を行う姿を軸に話が展開するのですが、
外資のハゲタカ=鷲津は、孤高で力強いゴールデンイーグル(イヌワシ)のような男で、
そこには「サムライの精神」が貫かれている、という感じがたまりません(笑)

もちろん映画は映画で楽しめますが、原作はもっと厚みがありますよね。
「ハゲタカU(バイアウト)」までいれると上下で4冊! 
(そーゆう厚みじゃなくて?m(_ _)m すーせーん

それでは皆様、大山は頑張ります!(涙)
皆様もどうぞこの夏を乗り切って下さいませ〜

2009.06.18
キャーーーー!!
皆様、プリウスが売れてます!(#^.^#)
トヨタ自動車ニュースリリースによりますと、「平成21年6月15日(月)以降のご注文分は平成22年1月中旬以降の工場出荷予定となります」ですって!半年待ち?すっごーい\(^O^)/

6月の月例経済報告とやらで「景気の底入れ」とか「上方修正」とか言われても、いまいちピンときませんけど(苦笑)、朝の通勤時に車の流れをみていると実感できますよー。
昨年秋以降、週末を待たずして空いていた右折車線・・・、はい、豊田市へ向かう車が、久々に長い列を作っているんですもの、こーゆうのを景気回復って、言うんだわ(^ー^)v

プロテクタは、この新型プリウスを早くも解析しました!
お車が届いたら(笑)、いつでもプロテクタへお越し下さいませ〜。 0564-65-8410

★エコカープレゼントキャンペーンも実施しております。


さて、出版界のプリウス?と言えば、今話題の「1Q84」(笑)
    
2週間で100万部を突破したこの作品、皆様いかがでしたでしょう?

村上春樹の描く「Q」の世界をどう捉えるかは人それぞれでございましょうが、
ちょっと矮小化して、自分の人生に置き換えてみると・・・、私は「Q」の世界へ続く非常階段を渡ってしまったかもしれません。それでもう引き返せない?って、どんな人生やねん(苦笑)

そんなことを思いながら、今年も皆様、この夏は心に『Q』を、車にはセキュリティーを!  
なんちゃって Vm(_ _)mV
2009.05.18
皆様、GWはいかがでした?

1000円でうんと遠出をされたとか?定額給付金でお値打ちな旅行をされたとか?
楽しまれた方が多いことと存じます。
そうそう、定額給付金と言えば、オンラインの定額給付金セールをご覧頂き、
プロテクタまでお越しいただいたお客様、有難うございました!
クールドライブはこれからの季節に最適なさらさらシートカバーですから、
   
どうぞご活用下さいませ〜

さて、今年は京都南座で『小笠原騒動』を観て参りました。
ええ、もう(笑)、中村橋之助(三田寛子ちゃんのダンナさん)、片岡愛之助(仁左衛門さんちの部屋子さん)、中村勘太郎/七之助(勘三郎の息子たち)というフレッシュな顔ぶれで、
九州の大名小笠原家のお家騒動、いわゆる「お家もの」ですが、通し狂言だけあって、さまざまな要素が盛り沢山!

「狐の奴振り」や「本水(ほんみず)を使った水車小屋での立ち廻り」「早替わり」など、スペクタクルでヒューマンな舞台です。
  

私の好みだけで言わせていただくと(笑)、座頭挌の橋之助がとってもいい貫禄で(笑)、
愛之助ちゃんが仁左衛門にそっくりに見えて吃驚!先代の部屋子さんだそうですけど・・・(笑)、
生真面目な勘太郎君は痛めているひざを庇おうともしない熱演で、涙が出そうになりました。
それにしても、七之助の女形には参りました。情念がでていて・・・、
昔の玉三郎みたいな妖艶さがあるんですよ。
この先楽しみな役者さん達で、「若い」って本当に素晴らしいと思いましたわ!

そして何と言っても歌舞伎には日本人の心があります。
今回のテーマのひとつ「返り忠」にしても、
英語ではreformed upon(更生した)と訳されてしまうこの言葉には、
一度主君を裏切った自分の罪を悔い改め、
一命をとして忠義を果たそうとする悲壮な思いが込められています。
悪事に加担をして全てを失った者の最後の正義と捉えてもいいでしょう。
そして、それは、人知れず成される事に価値があるとされています。

私はこういうのに弱くて、つい涙腺が緩むのですが、
ぶっちゃけトークの横行する昨今では、キモいとか言われそうですかねー(苦笑)
でも、胸に秘めたいほど大切なことなんて、そうそうあるもんじゃないですから、
もし、そういう宝物のような思いに出会ったら、そっと胸にしまって、
一生忘れないっていうのもいいじゃありませんか?

そういう日本人の伝統的な心情を大切に、これからも生きていきたいと思っています。

ではまた、 大山
2009.04.18
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか ・・・だっ、大丈夫、正気ですよ(笑)

皆様、こんにちは!
本日から名古屋ボストン美術館では、10周年記念展として「ゴーギャン展」が開催されています。
その代表傑作≪我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか≫が日本で初公開されるとあって、早速、出かけることにしました。
  
本物を見た感想は来週にでも(苦笑) こちら

とりあえず、ゴッホとゴーギャンを並べてみましたけど・・・、
有名なゴッホの「耳切り事件」は、ゴーギャンに「自画像の耳の形がおかしい」と言われたことが原因らしいです。 この二人の共同生活(二ヶ月ほど)は、想像するとちょっと怖い・・・。
フィンセント・ファン・ゴッホ
ポール・ゴーギャン

_2009.04.20
やはりゴーギャンの最高傑作と言われるだけあって、大きさもさりながら、中身の濃い作品かと。
いえ、筆致とか、そういう技術的なことや、描かれている物の意味とかは、私にはとても・・・、彼の「タヒチからの手紙」を読んで初めて理解する程度ですけれど(苦笑)、35歳から本格的に絵を描き始めた画家が、病に冒された50歳の時に、人生の集大成として描きあげた
迫力は素人の私にも伝わるものがございまして。

19世紀から20世紀初頭に生きた彼の未来は、私達にとって既に過去になりましたが、
明るい未来は今も私たちの夢ですから(笑)、
まずは過去を知り、それから現代社会をじっくりと見据えて、
今何をすべきか、どうあるべきかを考えていけば、
理想とする未来の輪郭が描けるのではないか、と、そんなふうに感じました。
難しいことですけど、理想を掲げることは大切なように思います。

今回展示の40点ほどの作品から、パリの印象派に学んだ彼が、内面世界を描くようになって、
ポスト印象派と呼ばれるまでの、明らかに作風の違っていく過程が見られるのも興味深いです。
そのひとつのきっかけは、やはり例の「耳切り事件」にあるようで・・・、うわぁ〜


ゴーギャンに「自画像の耳の形がおかしい」と言われて
自分で自分の耳を切ってしまったゴッホもゴッホですけど(苦笑)、
彼らが次第に「目に見えないもの」を描き始めたことは偶然ではないでしょうね。

宜しければこの機会に是非ご覧下さいませ。
本邦初公開の威力は凄まじく(笑)、一日限定200個のゴーギャンクッキー(チョコレートかも?)は完売してしまって、私は買いそびれました(苦笑)。
欲しい方は鑑賞前にお買いになることをお勧めします。(笑)(=ー=;)

▼ゴーギャン展はこちら
名古屋ボストン美術館 2009年4月18日(土)〜6月21日(日) 
東京国立近代美術館  2009年7月3日(金)〜9月23日(水/勤労感謝の日)

2009.03.18
皆様、春でございます!

春はに尽きる私(笑)、
今年は少し落ち着いて(苦笑)、地元名古屋の名城公園と皇居お堀端を予定しております。
          まずは15日(日)名古屋城をウェスティンナゴヤキャッスルの11階から
                     
              まだ早かったですよね〜(苦笑) ほとんど咲いてません・・・

では、サクラパンダとお料理!  なんのこっちゃ??
  

さて、古典(平安朝以降)で「花」といえば「桜」ですが、
早咲きの「カンザクラ」や「シダレザクラ」、
比較的遅くまで咲いている「フケンゾウ」「カンザン」など、有名どころの数ある中で、
今やその代名詞ともなり、桜前線が列島に春を知らせる「ソメイヨシノ」は、
江戸時代に生まれた一本の台木から接ぎ木をされた、
言わばクローンということはよく知られております。

偶然に生まれ出でた「たった一本の親木」、
ゆえに、そのクローン苗木は実を結ばぬ一代木で、樹齢も60年ばかりとは・・・。
戦後、爆発的に全国へ広まったことからすれば、今日ではそのほとんどが還暦を過ぎて、
流行の言葉にすれば「アラカン」とでもいうのでしょうか?

このはかなくも過酷な運命、
若き日には、儚げに花弁を舞い散らせるその姿に、
「時の権力者に連れ去られて宴を彩る白拍子」を見るような(苦笑)、
人を惑わせて生き抜く、妖しげな美しさに魅力を感じたものでございますが、
いつの間にやら(歳をとるにつれ?) 春を待つ冬の風情に
「一所懸命に生きる鎌倉武士の心意気!!」なぞを感じるようになりました。
その覚悟のほどは、
朽ち果てるその日まで、しかと大地に根をはって、生き抜けばこそ、
また春に咲かせる花もあるーーー
」なんて?(笑) 
いじらしいようなたくましさ、とでも言えばいいでしょうか。

そして今、各地での植替えを耳にいたしますと、
老木の夢は、今一たびの花を咲かせることか・・・と、
身につまされる我が身でございます。(苦笑)

さりながら、多くの人がこの花に人生を重ね、狂おしいばかりに咲き誇る花を愛で、
行く春を惜しみ、 限りある命を大切に守ってきたことを思いますれば、
たとえこの度の夢叶わずとも、それは見事な「花の生涯」でありましょう。
花も人も夢が破れた時にこそ、その真価が問われるのかも知れませんねぇ・・・。

はい、今年は残された日々を懸命に生きる「花の生涯」に心を寄せて、
大山、この春も狂い咲きます!

皆様も、どうぞ素敵な春をお過ごし下さいませ〜


_2009/03/23
                    東京マラソン、走ってきましたーーーー!?
             

正確には、マラソンの交通規制に行く手を阻まれ、
この下を、地下鉄の出口を求めて走ってました。m(_ _)m、
大馬鹿なんですけど、もう ずーーっと前にとったチケットの公演日が、
まさかマラソン当日とは、前日まで気付かなかった・・・の、です。(苦笑)

当然ですが、銀座は全面の交通規制ですわねぇ・・・・、
そうそう、 高輪でタレントの松村邦洋くんが倒れて心肺停止ですって?
ご無事なようで本当に良かったですけど、 ちょうどその頃、ここの地下道を、
ホテル西洋銀座を目指して走ってました、予約の時間にちょっと遅れました、でも急いで食べて、
   
デザートもしっかりいただいて(笑)、開演には間に合いました。(^-^)v

ル テアトルで公演中の「ザ・ヒットパレード」、
戦後、焼け跡の東京でジャズを通じて出会った若い一組の男女が、日本の復興とともにショウビジネスの世界を確立していった「渡辺プロダクション」の青春物語。
どんな困難もニコニコ笑って「スマイルだよ」、と支え合った二人の姿と、懐かしいヒット曲に胸キュンの舞台でした。ザ・ピーナッツを知っている世代にはたまらない作品です!

2009.02.18
こんにちは!
このところ寒の戻りかお寒ぅございますが、皆様には如何お過ごしでしょうか?

2月と言えば
節分バレンタインデー!そしてひな祭りに向かってGO!
オンラインショップ
でもあれこれとプレゼントを用意しております。(#^.^#) 
是非遊びにいらしてくださいませ〜!


さて、映画も公開中ですのでご存知の方も多いことと存じますが、
ミュージカル「マンマ・ミーア」を、劇団『四季』の舞台で観て参りました。

 
エーゲ海の小島で繰り広げられる母と娘の愛の物語。
母親世代の友情が私たちにはキュンとくることばかりで(笑)、
はい、ラストは客席がディスコティック状態になりまして、 「よっこらしょ」と立ち上がった私たちも
懐かしいアバのリズムに合わせて手足をバタバタ、 若干腰もクネクネと(苦笑)、
昨日までの軽い腰痛はそのせいかと思われますが(=_=;)・・・ 楽しい舞台でございました〜!\(^O^)/

6月にはなんと今話題のコルテオ、「チケットが取れたから」との有難〜いお誘いが(^ー^)V
今回もそうですが(笑)、持つべきは行動力のある友人でございますねぇ。(#^.^#)

そろそろ
お花見も気になりますし(笑)、
来月も楽しい話題をお届けできれば、と思います。('-^*)

それでは皆様、どうぞご機嫌よう〜 (^_^)/~ 大山
2009.01.18
Bonjour!
寒い毎日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私、不覚にも風邪を引いてしまいました。
悪寒を感じてすぐにお医者様へ行き、インフルエンザではなかったので、お薬だけ頂いて出社しています。
今シーズン、我が家はこれでひと回り(苦笑)、はい、私めがしんがりで、めでたく終了となれば有難いことと存じますが。
皆様、ここしばらくは、どうぞくれぐれもお気をつけ下さいませ。

さて、新しい年を迎えると何か決意したくなるのが日本人の佐賀、いや、性ですか?(すぁーせ〜ん)
おほほ〜、今年はフランス語を始めてみようと思いたちました。(#^.^#)

今までヨーロッパにご縁がなくて(涙)アジア大洋州をウロウロしていた私、「ユーロは老後のお楽しみ〜」なんて言ってたら一生行けずに終わるかも?と、この歳になると思うんですよね。
それで、友人の知り合いのフランス人英語教師(それってどうなの?)という、かぼそ〜い伝手を頼りに、パリを目指してみようと思った次第です。
 
とりあえずパリ市のド真ん中、Mus'ee de Louvreを目的地としてみました・・・。

そう、語学と言えば昨年末、15年ぶりにソウルを訪れ、昔習ったハングルを使ってみたところ、「大山氏のハングルはソウルサラムカッテ(ソウル人みたい)、標準語だけど江戸っ子弁?」と言われてしまいました。
げっ!確かにソウルで習いましたけど、大して上手くもないのに癖なんかついちゃったりして、こんな私、フランス語もマルセイユ弁やプロバンス訛りがついてしまう可能性大じゃありませ〜ん?

となれば、パリご出身の、願わくばアラン・ドロンみたいなパリジャンに習うのが一番いいに違いない、きっとそうよ、と、勝手に頷く大山であります。
              
それでは皆様、Au revoir
こんなお馬鹿でございますが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2008.12.18
Merry Christmas! 

我が家は、イブを静かに過ごす敬虔なるクリスチャン
     
 
では、ないので・・・・

毎年カラオケ三昧で、飲んだくれて過ごします m(_ _)m
            
                  主よ、愚かな我らを許し給へ・・・・ アーメン 

それでは皆様、どうぞ楽しいクリスマスと良い年をお迎え下さいませ。
来年も宜しくお願い申し上げます。
2008.11.18
秋も深まって参りました。

本日は皆様を、紅葉の奥三河へご案内申し上げます。(#^.^#)
  

愛知県新城市 「はづ合掌」の宿、入浴付きで美味しい料理を頂く日帰りコース・・・、
  

天然木の器に盛られた、地場、旬の京風懐石
     

何故か餅をつき、湯葉を引き上げる私・・・・、
  

木々に囲まれた露天風呂・・・、
            

湯船につかる私達・・・・

 

 

 

 

 






は、載せるわけないですよね (=ー=;)
(それくらいの自制心は持ち合わせております)m(_ _)m

それでは皆様、寒さに向かい、
お風邪など召されませぬよう、十分にご自愛下さいませ〜 (^_^)/~

2008.10.18
随分と涼しくなって参りました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

こちら、今月は家族が相次いで体調を崩し、大ピンチでございました!(=_=;)
この脆弱な私と年寄りチームを差し置いて(苦笑)、屈強を誇る二人が順番に・・・。
お陰様で割とすんなり回復したのですが、
目に見えない菌だかウィールスは確実に家の中にいるんですよね?うわ〜 ( ̄□ ̄;!

こっ、ここで風邪などひく訳には参りませんわ!
何しろ今は正念場、
オンラインショップ
のリニューアルが、 今月末の新装開店に向けて、
いよいよ大詰めを迎えているんですもの!
そこで私、朝晩苦〜い漢方薬、日中はドリンクをグビリと飲み干し、
ここは徹底抗戦の構えでございます! 頭痛?耳鳴り?負けるもんですかーーーーーぁ!
あっ、リニューアルしてもドメインは変わりませんから、どうぞ今までどおりで。('-^*)ok!

ちょっとお見せいたしますと、     
   
こんな感じ?(^-^)v

新製品も続々、お値打ち企画も満載して鋭意準備中でございます!
ねっ?風邪などひいて、おられませんでしょ? (#^.^#)
皆様どうぞご期待下さいませ〜!

2008.09.18
台風が各地で豪雨をもたらしているようで、皆様の地域はいかがでしょうか?

ここ岡崎も8/29の集中豪雨では死者2名の大変な犠牲が出てしまいました。
多くの皆様からご心配をいただき、厚く御礼申し上げます。
弊社はお陰さまで被害もなく、平常どおりの営業をさせていただいております。
岡崎市はその後も麻生氏の発言に抗議やらなんやらと(苦笑)、全国ニュースでお騒がせしておりますが、
m(_ _;)m
皆様も災害には、どうぞくれぐれもご用心と日頃の備えをお願い申し上げます。
プロテクタではこれからも防災用品を充実して参る所存でございます。

さて、災害には天災だけでなく、人災もございまして。
人災の最たるものが戦災だとすれば、未曾有の大災害と言える「東京大空襲」で、被災者を救いきれなかったご経験から、「大災害に耐えられる病院を絶対作って見せる」と誓われたお医者様がいらっしゃいます。

院長として「聖路加病院」の建て替えにその理念を貫かれ、地下鉄サリン事件では640名を収容して、都心部の災害救急医療に見事な役割を果たされた日野原重明先生をご存知の方も多いことと存じますが、
はい、ハイジャックされた「よど号」に乗り合わせて3泊4日を金浦空港に拘束された、というエピソートも有名で(苦笑)、ご著書を拝読するうちに、是非一度お目にかかりたいと、この休みは先生の講演会に行って参りました。(^ー^)v
                 
ご講演前、友人が「立ってお話になるのかしら?」と心配しまして、「エレベータに乗らないようにして鍛えていらっしゃるらしいけれど」と、私も言ってはみたものの、ご高齢を考えればお座りになっても無理はない、
椅子ぐらい用意してあるだろう、と思っていたのですが・・・、
笑顔で登壇された先生は、開口一番、「昨日サンパウロから帰って来ました」とおっしゃって
私たちの度肝を抜きました!(笑) 「ブラジル〜??」 97歳ですよ、しかも24時間の飛行中ずっと原稿を書き続け、睡眠時間はわずか4時間と・・・、(*_*)

それで、「この会場は横に広いですね」とおっしゃりながら壇上を右に左に歩き回られ、現在のブラジルが航空機産業の拠点であり、食物のエタノール燃料化でイメージよりずっと進んだ状況にあることや、昨年のGNPは10位だと教えてくださり、百年前、移民の始まった頃の日本がどんな状況だったかを、はい、1911年生まれでいらっしゃいますから(笑)、当時の社会情勢をさらりと織り交ぜて、最新情報から歴史まで(笑)。
そうそう、途中「子供たちの学ぶ様子が知りたくて近所のバレー教室を見学に行った」というお話では、
演台をバーに見立てて、アン、デュー、トォワ、と足をお上げになられて(吃驚)、とても・・お座りになるどころじゃ・・・ございません・・・(=ー=;) 先生、大変失礼いたしましたm(_ _)m

そんなパワフルな日野原先生ですが、10歳の頃に腎臓を患い、大学時代には結核で7ヶ月も寝たままの生活をしたご経験がおありで、「その時に病気を患う辛さを知ったことが、自分が医師になってから、患者さんを理解する上でとても役に立っている」とおっしゃいます。 看護大学の生徒さんには「死なないまでの病気を経験しなさい」とアドバイスされているそうで。(笑)

先生は最初の闘病生活から「10歳のきみへ」という本をお書きになられています。
                 
今回もこの本にもお触れになって、「本を読んだ児童から手紙を貰うと、その子が卒業しないうちに小学校へ出かけて行って『いのちの授業』をすることがあるんですよ」、と。
先生がなさる『いのちの授業』とは、
「目に見えないものこそ、そこに大切なものがある。その1つが命。今は自分のためだけに一生懸命生きているけれど、大きくなったら人のために生きなさい」ということで、
「こうした教育は家庭の中でも必要です」とおっしゃいました。

はい、 「自分の時間を人のために使い、人の役に立っていることが自分の幸せに繋がっていく」と先生が身をもって示してくださっているような、そんな有り難〜いお話の数々に、こちらも寿命が延びたような気がしております。(#^.^#)

テーマはズバリ「長寿のための生活習慣」!(^ー^)v
特に印象深かったことを並べてみますので、宜しければご参考下さいませ。ヾ(^▽^)ノ

★眠る時はうつ伏せが良い
「元来脊椎動物はうつ向きに眠るようにできているので、胃の消化のためにもうつ向きがよく、肩こり、いびき、無呼吸症候群が起きない」そうです。「ご主人のいびきにお悩みの奥さんは沢山いるでしょう?」とおっしゃるので私は手を挙げんばかりに(苦笑)、深〜く頷きました。(-_☆)えへ

★塩分を控えるために、味噌汁などはぬるめがよい
「日本人は塩分の取りすぎで高血圧が多く、熱いものは塩分を沢山入れないと味が薄く感じられるので、少し冷まして頂くようにすると少ない塩分で十分に満足する」そうです。「熱々の味噌汁は沸点が120度ぐらいになるから、火傷をしますよ」、とご注意下さいました。(^_^)/~あはっ

★血圧は自宅で計る
「体温計、体重計と血圧計を三種の神器として家庭に置くように」とおっしゃいまして、「病院で白衣の医者や看護師の前で計るとそれだけで上がり気味になるし、最低血圧の良く聞こえない難聴の医者も居るので(笑)自分で計って把握しておくことはとても大切」だそうです。ふむふむ

★意味のない慣習は無視する
「予防注射の後で『先生、今夜はお風呂に入らないで下さいね!』と言われても、それには何の根拠もないから、ボクは気分の悪くない限りお風呂に入って気持ちよく寝ます」と、嬉しそうな顔でおっしゃいました。(#^.^#)ほほほ

★病院へ行く前に自分の症状をまとめてメモしておく
「医者の前で巧く病状を説明するのは中々難しいので、症状をまとめたメモをみながら話すとよい」そうです。「中にはそれを『カルテに貼ってもいいですか?』という医者もいて、それはとってもいい医者だ」、と。
('-^*)なるほど〜

以上 ほんの少しですが、お役に立てていただければ幸いです! 

2008.08.25
処暑も過ぎ、朝夕は秋の気配が漂う候となりました。
この夏は出足ばかりでなく逃げ足もはやいようで・・・(苦笑)

さて、皆様にはオリンピックを楽しまれた方も多いことと存じます。
我が家もできる限り視聴して、涙ぐんだり拍手をしたりと大騒ぎ。
息子に「お母さん達ってどうしてそんなにオリンピックが好きなの?」と言われてしまう始末で(苦笑)。
何で?って聞かれても、東京オリンピックを見ちゃったから?としか
言いようがないんですけど・・・。(=_=;)

そう、皆様はどのオリンピックからご記憶でしょうか?
北京2008年-アテネ2004年-シドニー2000年-アトランタ1996年-バルセロナ1992年-ソウル1988年-ロサンゼルス1984年-モスクワ1980年-モントリオール1976年-ミュンヘン1972年-メキシコ1968年-東京1964年-ローマ1960年-メルボルン1956年-ヘルシンキ1952年-ロンドン1948年 (1945年以降の夏季大会)

私は小学校の低学年で東京オリンピックに遭遇しました!
「それって戦前?」と言われてしまう昨今ですので(苦笑)、ちょっとご説明申し上げますと、
1964年(昭和39年)、敗戦から19年を経たこの日本で、アジア初のオリンピックが開催されたのですよ。
今にして思えば米ソ東西冷戦構造の中、
国際地位の回復と戦後の復興をかけた国家的大プロジェクトだった訳ですけど、
そんな大人の事情など、低学年にはわっかりませんもの(笑)、
               
国道1号線を東上する聖火ランナーに小旗を振って、何が始まるの?とワクワクしてました。(#^.^#)

そして迎えた10月10日、前日の雨がカラリと上がり、
「日本中の青空を独り占めしたような」とアナウンサーが形容した秋晴れの下、
高らかなファンファーレと「オリンピックマーチ」
(チャーンチャチャーンチャ、チャララララララ♪)で開会式が始まったのです。

オリンピック発祥のギリシャを先頭に93の国と地域が入場し、
最後に入ってきた日本選手団、どうです?この行進、整然としてるでしょう?
   
当時は笑顔で手を振るなんて以ての外、
隊列の縦横斜めをきちっと揃え、超シリアスな表情で「頭(かしら)右!」です。
そういえばあの頃の小中学校は「運動会」になるとこの行進練習が何度も繰り返されて、
同じ方の手と足が出てしまう子がクラスに一人はいたっけなぁ。(笑)

この世に金メダルなるものが存在することを知ったのは、
重量挙げの三宅義信選手(アテネ・北京に出場した三宅宏美選手の伯父さん)
バーベルを頭上に持ち上げた時でした。
                    
周りの大人たちが「金だ、金メダル!」と騒ぐので「何?何?」 とテレビを見ていると、
三宅選手の首にメダルが掛けられ、センターポールに日の丸が揚がり、君が代が厳かに流れて・・・、
この一連のセレモニーに魅入られたのがオリンピック好きの原点かもしれません。(^_^)/~

日本のメダル獲得数はこちら↓

 
1位 アメリカ
36
26
28
90
2位 ソ連
30
31
35
96
3位 日本
16
5
8
29
こうしてみると確かに超大国米ソ(現ロシア)対立の冷戦構造丸出しですよね(苦笑)
4位に東西統一ドイツ、5位にイタリアと続きますから、戦後と言えばまさに戦後ですわ。
はい ここから暫くが日本アマチュアスポーツの全盛期でございます!\(^O^)/

(内訳)
重量挙げ
1
-
-
レスリング
5
-
1
柔道
3
1
-
体操
5
4
(女子)1
バレーボール
(女子)1
-
1
ボクシング
1
-
2
マラソン
-
-
1
ライフル射撃
-
-
1
水泳
-
-
1
まだ女子種目の少ない頃だったので男子のメダルばかりに見えますが、
どっこい、日本には「魔女」がいたんですよ。そうです、女子バレーボールチームは東洋の魔女

全日本というより、ほとんど大松監督率いるニチボー(貝塚)一社の単独チーム。
日夜の猛特訓により編み出された「回転レシーブ」「変化球サーブ」でソ連を下し堂々の金メダル!
これも今にして思えば、シベリア抑留から帰還された方が沢山いらした時代、
それを日本の女子がソ連を相手に白球を武器として戦うわけですから、
その視聴率(決勝戦)がNHK・民放合わせて85%に達したのも頷けます。


4年後のメキシコ大会は余勢をかって、多くの競技が連覇しました。
親日的なメキシコの方々が
「ハポン(日本)チャチャチャ!」と応援して下さるのが嬉しかった高学年の私(笑)。

特に印象的だったのはサッカーです。

職員室の掃除をしていたら校長先生が
「今日は日本のサッカーが銅メダルを取りました」とおっしゃいまして、
生意気にも金メダル慣れして(苦笑)「銅かぁ」とちょっとがっかりの私たちに、
先生は「この銅メダルはただの銅ではありません、金にも劣らない立派なメダルです。
何故なら、日本チームは1つのファールも無かったのですから」とおっしゃったのですよ。
これは子供心にグッときました。ちょうど部活動(ソフトや陸上)で対外試合に出ていた頃でしたからね、

フェアプレー精神、スポーツマンシップ?
今でも釜本さんを見ると拝みたくなってしまいます。(#^.^#)
参考:日本サッカーチームは「FIFAフェアプレー賞」とユネスコの「クーベルタン・フェアプレー賞」の二つのフェアプレー賞を受賞しました。他チームが勝利のために悪質な反則を繰り返す中、全審判員が日本のフェアプレーを称賛し、同時に、「競技場の内外における行動が模範的だった」と最高の評価も得ました。(^ー^)v

そのまた4年後のミュンヘンでは男子バレーが金メダルを目指していました。
えっ、東京で銅を取ったの?というくらい魔女の金メダルに霞んでいた男子バレーが、
いよいよ金を狙えるとあってマスコミは大騒ぎ!
(騒ぎすぎてJOCから怒られちゃったんですよ(苦笑)、アマチュア規定の厳しい時代でしたから)

そんな中、松平監督はセッター猫田に大古・横田・森田の大砲を揃え、
一人時間差、Aクイック、Bクイックなど次々に技を編み出して、
意気揚々と彼の地に乗り込んだのですが・・・、
何と準決勝のブルガリア戦で2セットを連取され、第3セットも4-7とリードされてしまいました〜!!!

ここで負けちゃうの?
いいえ、このピンチを救ったのが東京オリンピックで若手と言われた南、中村の両ベテラン。
彼らが入るとコートは俄かに活気付き(笑)、若手も本来のリズムを取り戻して、
第3セットをとり、第4セットをとり、ついに第5セットをものにして奇跡の大逆転!

当時オンタイムで観た人たちは、東ドイツに勝った決勝戦よりも
この準決勝の方が印象に残っていると思いますよ、いらしたら聞いてみてくださいね(笑)、
男子バレー、本当に強かった!


きりがないのでこの辺で止めますが(笑)、
モスクワはソ連のアフガン侵攻で西側(日本も)がボイコット、
そのお返しに(苦笑)ロスは東側が参加しないなど、
相変わらず大人の事情もありまして(苦笑)、
アジア諸国の台頭で出場すらできない競技が出てきたりと、
なかなか勝てない時代が続いておりましたので、
先回アテネ大会での大活躍(金16銀9銅12)は嬉しかったです。

そして今回も、二連覇の涙や若手の活躍に惜しみなく拍手を送らせていただき、
幸せな時を過ごさせていただきました。

中でも陸上男子400mリレーに感激しています。
世界に遠く離されていた日本のトラック競技でしたが、
バルセロナで高野選手(400m)が決勝に残った頃から、リレーならばと的を絞って、
アテネでは4位にまで迫っていましたからね、いつかはとってくれると信じていました!
長い間走ってきた朝原選手(奥様はシンクロの銅メダリスト奥野選手)に、
オリンピックの神様が微笑んだ?(笑)

もちろんチームが技術(バトンタッチ)を磨いての結果ですから、
そのたゆまぬ努力が呼び込んだ銅メダル!
水泳メドレーの銅も見事でしたし、リレーっていいですよね。('-^*)

ではまた4年後!(^_^)/~

2008.07.18
お暑くなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏は出足が早過ぎて(苦笑)、すでにげんなりしている大山です。(=ー=;)

でも、良いことがひとつ!
健康診断で視力が、上がっていたんですよぉ〜  キャー嬉しぃ〜!\(^O^)/
ブルーベリーのお陰かしら?目薬が効いたのかしら?

そういえば、このところ、「なんとなく調子いい?」と感じていたので v(^ー^)v
つい、大好きな『本』を、ところ構わず、ジャンルを問わず、読み散らかして?おりましたの。
恥ずかしながら、新書の品格もの(笑)や、時代物、現代小説、昔の本の再読などなど。

この再読、これがまた楽しくって!(^3^)♪ルン
何せ私の若い頃は女流文学の花盛りですからぁ〜(#^.^#)  有吉佐和子、澤地久枝、上坂冬子(豊田市出身)、宮尾登美子、三浦綾子、曽野綾子、山崎豊子・・・、こっ濃いゎぁ、(¬_¬)この方たち・・・出家前の寂聴さんも瀬戸内晴美で書いていらっしゃいましたし・・・
 
それが最近、リメイクドラマの原作だったりしてるので、懐かしく読み返してみると・・・・、
  
設定は時代を感じますが、描写の普遍性に、ややたじろぐ?(苦笑)
いや、昔より断然理解できちゃう自分が、いるんですよ・・・【・・。】
同じ作品でも自分の置かれた立場や年齢、体調(?)によって随分と感じ方が違ってくるんですね。

それが読書の醍醐味だとしたら、この先の人生に楽しみがひとつ増えたってことじゃありませんか?
そう思うと、歳をとるのも悪くないな、と・・・ ('-^*)ok (負け惜しみ言うな、って言うな!)
あはは〜(*^_^*) 注:『秘花』と『貧困の光景』は(私には)最近の作品です。

『本』は自分以外の人の考え方や人生経験を窺い知り、想像することの出来る大切なツール。
珠玉の言葉に囲まれていると「人間で良かったー」って思います。

皆様、どうぞこの夏は心に『本』を、車にはセキュリティーを!  なんちゃって Vm(_ _)mV
2008.06.21
梅雨の候、皆様には益々ご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

いやあ、凄い人気ですね、ランクル200!
こちらはトヨタのお膝元ですので、5台に1台がランクルみたいな?それはちょっとオーバーですけど(=_=;)
かなりの割合で見かけることは確かです。('-^*)
それで、ここへきてヴェルファイアって言うんですか?アルファードと兄弟車の、あれがどんどん入ってくるんですよ。売れてますね〜、その人気度がプロテクタの店先でわかります(^ー^)V

こういう人気のお車は、絶対に絶対に守りたいですよね。
プロテクタにはランクルのセキュリティーの弱点をカバーして、使いやすさも加えたランクル専用セキュリティー ランクル200α(アルファ)がございます。
   

もちろん 新型アルファード/ヴェルファイア専用のパッケージも用意しております。
   
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ!電話0564-65-8410
2008.05.19/06.4
皆様、アイスクリームの季節がやって参りました! うふふ(*^_^*)

夏場はのど越しのいい「そうめん」が主食になってしまう私、カロリー豊富なアイスクリームは栄養補給に欠かせません。(それってよくないんじゃない?と誰からも言われますが)
中でもソフトクリームは堪りませんね。バニラが大好きです。
              
ハーゲンダッツかバスキン・ロビンスならラムレーズン!
これはもう好物を超えて「愛してる〜」って言い切っちゃいます。

アイス最中って、ご存知ですか?(もちろん、という声を期待して)(笑)
(歌舞伎系なら)どこの劇場でも大抵はありますけど、名古屋・御園座のも美味しいですよぉ。
アイスがジェラートっぽくって、伸びがいい!(それがどうした?って・・・・ごめんなさ〜い)

そう、ジェラートと言えば、名港にあった「イタリア村」が閉鎖されてしまいました。
素敵な施設だっただけに残念です!
でも、建築物の条例違反があったとか?詳しくは知りませんが、もしも耐震性や防火設備に問題があるのならば、不特定多数の人の集まる商業施設としては失格と言わざるを得ませんね。

相次ぐ天災を見ておりますと(他所様の国の体制をとやかく言うつもりはさらさらございませんが)、建築基準や治水などは民衆の命を守る要として、行政はしっかり規制しなければなりません。そして、何よりも工事に携わる民衆が、手抜きに加担することは「間接的な殺人行為」と自覚し、自制することが必要なのではないかと、そんなふうに思います。

学校の崩壊で亡くなられた多くの子供たちの御霊に、
地震、サイクロンによる全ての被害者の方々に、黙祷を捧げながら・・・・。

_2008.06.04
いやあ・・・、ここでアイスクリーム大好き宣言(?)をしたら、上條夫人からシュウアイスを頂いちゃいました。
3個も、私だけに v(^ー^)vぃぇーぃ♪
               
社長さんもプロテクタとして四川大地震へ義援金を送ってくださいましたし(#^.^#)
書いてみるもんですね!
2008.04.19/21
陽春の候、皆様にはご健勝にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

しかしまあ、年が明けたと思いましたらあっという間に4月も半ばを過ぎ、もうすぐ5月の連休?
うわぁ〜、と意味もなく焦っているのは私だけでございましょうか?(苦笑)

本当にさわやかな陽気になりました。
この季節はドライブ、ツーリング、流行のハイエースにあれこれ乗っけてアウトドアライフを楽しまれる方も多いことと存じます。
皆様、ご準備の方は宜しいでしょうか?(笑)
乗ろうと思ったバイクがまさかのバッテリー切れ、なんてこと、嫌ですよねぇ。

そこで、オンラインショップは、この時期の皆様の楽しい計画を安心安全にサポートするグッズをお値打ちに取り揃えました。
怖〜いタイヤのバースト事故からあなたとあなたの大切な人を守るタイヤセンサーは只今即納エアモニ!バイク用エアモニも近日発売いたします。気になるバッテリーはアキュメートバッテリーメンテナー限定1台10%OFF!そして、急増するハイエースの盗難に、今からでも間に合うセキュリティー200系ハイエース用リレーイモビライザー、などなど、是非お役立て下さいませ。

さて、私は一足お先に、(というか周回遅れで?)明日お花見に参ります。(*^_^*)
大阪は造幣局の桜の通り抜け、大半が遅咲きの八重桜だそうで、関山(かんざん)一葉(いちよう)松月(しょうげつ)紅手毬(べにてまり)黄桜(きざくら)楊貴妃(ようきひ)など約120品種、約370本を数えるとか。今年の花「普賢象(ふげんぞう)」はどんなお花なのでしょう、楽しみです!

_2008.04.21
皆様、ちょっとご報告('-^*)
    4月20日大阪造幣局の桜の通り抜け、いやはやすごい人出でございましたが・・・
          
                はさすがに、見事でございました〜
  
右が今年の花普賢象
「普賢象」
は、室町時代から京都地方にある有名な桜で、花の中から葉化した二つの雌しべが突き出し、その先端が屈曲します。その状態が、普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているので、この名が付けられました。花は淡紅色で、開花が進むにつれ白色となり、花弁数は20〜40枚です。


         私たちは食事のついでに桜あんぱん、「美味でございますぅ〜
               やはりこれが一番!? うふふ(*^_^*) 
               
2008.03.19
皆様、春めいて参りました!
春は卒業、入学など人生の節目となる大切な季節。そして、何と言ってもさくらですよね〜。
季節物、限定物にすこぶるつきで弱〜い私、究極の期間限定「お花見」には抗えません。(笑)

という訳で今年は東へ西へお花見に参ります。(*^_^*)
まずは今週の土曜、 まだ早いでしょうねぇ・・・・またご報告申し上げます。
本日はここまでにてごめんくださいませ。

-2008.03.24
さて、本日のご報告は3月22日(土)靖国神社のさくらです。
今回の東京は林真理子さんの講演に合わせた日程でしたので、お花見にはやや無理がありましたが(苦笑)、好天に恵まれラッキーでした。
ソメイヨシノはまだ全体につぼみで、あと一週間、来週が見ごろと言ったところでしょうか。
(あれぇ?この日東京地方の開花宣言が出ました?どれが標本木か分かりませんでしたわ(-.-")凸残念!)

それでも、早咲きのヒガンザクラ(彼岸桜)がきれいに咲いていました。
左は濃いピンク、右は薄桃色の花弁で、どちらも旧軍人会からの寄贈のようです。
「戦争を知らない子供たち」といわれて育った私にはいろいろ勉強になりました。
  
4月には大阪へ参ります。
こちらは降水確率の高〜い友人が一緒ですのでどうなりますことやら・・・。(苦笑)
またご報告させていただきます。
それでは、皆様、どうぞ素敵なをご満喫下さいますよう!  大山
2008.02.19
余寒の候 皆様にはご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

それにしても寒い毎日、如月(衣更着:きさらぎ)とはよく言ったものと感心してしまいます。
感心すると言えば、アメリカ大統領選挙の予備選、あのパワーには圧倒されてしまいますよね。
このままでいくと福井県で「オバマまんじゅう」が売り出されるのも時間の問題? いや、そーゆう盛り上がりではなくて(苦笑)、この時の為に全てを呑み込んだヒラリーさんのこわーい涙?・・・・・・・でもなくて、
私が気になるのは共和党候補。いくら勝ち目が無いとはいえ、こちらは既に大統領候補でしょ?なのにこの扱いはお気の毒ですわ。 「マケイン」ってお名前が・・・いけないのかしら?

さて、あちらの熱〜い選挙は結構なこととして、こちら日本ではこの季節に多いのが嫌〜な火事です。
その原因の第一位はなんと放火だそうで、驚いてしまいました。
放火及び放火の疑い」は他の原因を圧倒しておよそ4件に1件の割合を占めるとか。しかも年々増える傾向にあるようで、社会的なモラルハザード(倫理の喪失)が起きていると学者さんはおっしゃいますが・・・、困ったものですね。

火の不始末と違い、自分がいくら気をつけていても防ぎきれないのが放火火災
そこで、防災と防犯の観点から、放火を防ぐ方法を当社の防犯設備士に聞いてみました。

■放火犯を家に寄せ付けないために■
●新聞受けに郵便物がたまっていたり、周囲に可燃物が置き去りにされていたりすれば、それを放火犯は見逃さない
●放火犯は自分を認識されることを恐れるので、防犯カメラの設置はとても有効である
●うろつきには光や音の侵入監視アラームが効果的
●日頃の生活に防犯意識を身につけることが大切、地域やマンションの管理組合主催の消化訓練にも積極的に参加するとよい
●いざという時に、消火器を使って自ら初期消火をすることが大きな被害を防ぐことにつながる
●地域との連携を図り、夜間の見回り、ゴミ出しの時間帯の徹底、家の周囲の整理整頓、放置バイクなどの可燃物を除去することが放火の可能性を軽減させてくれる
●自ら防犯パトロールなどに参加し、自分の家だけでなく、地域に放火犯を寄せ付けないことが自分の家を守ることにつながる

以上 ご参考にして頂ければ幸いです。
2008.01.19
大寒を前に、さすがに冷え込みを感じる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

実は私、この年末年始は泣き暮らしていました【・・。】
ええ、もう、涙がとまらなくて、ずーっと泣いていたんですよ。そのお陰ですっかり皺が増えてしまいました。
いえ、きっとそのせいに違いありませんわ。(他に何かありますかしら?)
その皺の、いや「涙」の理由は、と言いますと・・・・

まずは年末に「アイ・アム・レジェンド」、これには図らずも・・・
無人と化したニューヨークでウィル・スミス(有能な科学者のロバート・ネビル)が生存者の存在を信じて無線で交信を続けているのですが、その彼にぴったり寄り添っているのが愛犬サム。
このシェパードがまた賢くて勇敢で、なのに過酷な運命が待ち受けているんですよね〜
多くは語れませんけど、健気で愛しくて、そして・・・・・【・・。】
(いかん、また皺が増える)

次に年明けは「マリと子犬の物語」です!性懲りもないでしょう?(苦笑)
これはもう「泣かされた」と言うより「泣きに行った」ようなもので・・・ 。
「大地震で無人になった村に取り残されながらも、必死でわが子を守り抜くマリ」ですからねぇ。このお話は“新潟県中越地震”の実話が元になっているとかで、離れていくヘリコプターをマリがずっとずっと追いかけてくるんですよ。ネットで本物のマリを見つけて、またまた大泣きしてしまいました。山古志村など被災された地域のご復興を願いつつ・・・ 【・・。】

そんなこんなで瞼を腫らし、充血した目で新年を迎えています。
思えば、のんびり出来たってことですから、幸せですね(^-^)v
のどかな年明けに心から感謝し、今年も頑張るぞ!と決意も新たな大山であります。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                                      本物のマリ 

2007.12.19
皆様、年の瀬をお忙しくお過ごしのことと存じます。
本年は大好評のエアモニを始め、リニューアルをしたWRAP(ラップ)ハンドルロックなど、沢山の商品をオンラインショップからお買い求め頂き、誠に有難うございました。

この年末から新年の1月末日までは、特別セールを開催しております。
人気のエアモニはもちろん、新春特別企画コーティングご予約券、ツキを呼び込むプロテクタの開運グッズなど、楽しくて役に立つ品々を各種取り揃えてございます。

ガソリンの高騰に燃費向上の強〜い味方!鉄とり雷神セット9,800円!
あなたの大切なバイクを守るセプター6(ロック)開運9,800円!限定3台
X10(エックステン)ホームセキュリティーお買い得パック
(全部で14アイテム!)を開運9,800円!
年末の車磨きにECHELONメンテナンスクリーナーコンディショナー
開運価格で3本買っても送料半額!
大好評御礼!WRAP(ラップ)ハンドルロック開運価格19,800円!
焼き破りに抜群の効果 ガラス・アラーム開運価格!2個9,800円

どうぞ皆様、プロテクタの開運グッズで良い年をお迎え下さいませ。
それでは来る年の皆様の安全と安心を心よりお祈り申し上げます。  

2007.11.20
あっという間に寒くなってしまって・・・・、秋田では大雪だそうですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

例年ならば小春日和を選んで大掃除に着手する私ですが、今年はあまりにも急に寒くなってしまい、思うに任せない状況です。とは言えそこは年末モード、安穏としてなどいられません。
今年は喪中ですから、まずは年賀の欠礼状を出して参りました。
それで、恐縮ですが、ほんの少し、義父のことを書かせていただきたいと思います。

この九月に八十二歳で亡くなりました義父は、 旧帝国海軍飛行予科練習生、
いわゆる予科練(よかれん)の特攻隊員でした。

亡くなる一週間ほど前、病院に付き添っていた私に、義父は混濁する意識の中で「面会、面会」と手を額に当てて敬礼のようなしぐさをするのです。私はピンときて「お義父さん、みんなが面会に来たの?良かったねー」というと嬉しそうに頷きました。「お義父さん、飛行気乗りだものねー、敵が飛んできて怖くなかった?」と聞きましたところ、きっぱりと「怖くなかった」。
そして、少し沈んだ表情をして「でも、負けた・・・」と申しまして。

義父の言う「面会」とは、海軍の兵舎に家族が会いに来た時のことに違いありません。
義父はとても運の強い人で、鹿児島から大半の隊員が南方へ出撃していく中、基地上空の交戦で深手を負った義父は本土防衛要員として内地にとどまり、なんと、地元愛知県の航空隊に配属されていたのです。
その巡り合わせで家族との面会が叶い、会いに来た幼い弟や妹たちに、キャンディーや缶詰をポケット一杯に詰め込んでやれたと、嬉しそうに語るのを何度も何度も聞いております。
戦後、生き残った特攻兵の忸怩たる胸の内は察するに余りあるところですが、義父が生きていてくれたお陰で夫が生まれ、ひいては私の息子もこの世に生を受けたのですから、これを強運といわずに何といたしましょうか。

そういう意味では、私の父も豊川の海軍工廠で命からがら生き延びた経験をしております。
15歳の少年が爆弾の落とされる中を機銃掃射を受けて逃げまどうなど、今の世の中では想像もつきませんが、「怖かったでしょう?」という私に「怖いも何も夢中だった」と申しまして、そんな恐ろしい目に遭いながらも、「赤とんぼ(B29:米軍の爆撃機)が飛んでくるたんびに、早く大きくなってやっつけたい、と思っとっただがやぁ」と流暢な三河弁で(笑)、少年飛行兵を志願していた当時の心境を語ったことがございます。(その前に戦争が終わってくれたので今日の私たちがある訳でして・・)

人生の終焉にあたり、義父の胸に去来した光景が幼い弟や妹の喜ぶ姿だったことを思いますと、若き日の父たちが命を懸けて守ろうとしたものは、この日本の国土だけではなく、可愛い妹や弟、私たち家族だったのではないか?との思いに至ります。
それならば、お義父さん、私たちは十分に守って頂きましたよ。十分に十分に、守って頂きました。
長い間、本当に有難うございました。

義父の安らかな顔は積年の思いから解放されて、今また飛び立つかのような晴れやかなものでした。
きっと今頃は白いマフラーをたなびかせ、戦友の眠る南の海へ飛んでいることでしょう。
私たちには誇らしげな敬礼をひとつ、鮮やかに残して・・・・。                 合掌
2007.10.20
涼秋の候 皆様いかがお過ごしでしょうか?
こちら、夫の車にパンテーラを装着し、リモコン2台が仲良く並ぶ大山家です(^_^)v

私事ですが、この9月に義父が亡くなりまして、やはり夫の受けたショックは相当なものでした。男ですから取り乱すことはなく、じっと耐えていたのですが、腰痛やら歯茎の腫れやら、はい、体に変調を来し始めて・・・、これは何とか元気付けなくては、と思っておりましたところ、母が「車でも買ったら」と申しまして。

それはいいかも知れない、と来年の予定を前倒して半ば強引に買い替え、あれこれ選んで決めたりしているうちに少しは気も紛れたのでしょうか?あちこちの痛みもなくなって、体調が回復したようでございます。
気力と免疫力って関係あるんですねー。凄いわ、ナチュラルキラー細胞、有難う!v(^_^)v
もちろんコーティングETCパンテーラは私からのプレゼント!これはかなり喜んでくれましてねえ。
今朝は「今日も元気だパンテーラ」と言いながら出かけて行きました。う〜ん・・・。

それで、日曜は夫の実家へお参りに行っているのですが、義母がお仏壇にお線香や蝋燭を灯しているのを見ていたら何だか心配になりまして。
お坊さんも「火には気をつけてくださいよ」とおっしゃいますし、そうだわ、火災センサー!と。
岡崎は来年6月1日までに取り付けるのですが、これは早いほうがいいと、早速プレゼントしました。
火事など起きては大変ですけど、センサーのあることで火に対する意識が高まって、気をつけてもらえたらと思っているのですよ。今回はプロテクタの製品でみんなに喜んでもらえて本当に嬉しく思っています。

そうそう、皆様もご自宅だけでなくご実家へ火災センサーのプレゼントはいかがでしょうか?
プロテクタのセンサーは「ビービー」だけでなく「火事だ、火事だ」と音声で警告しますので、お年寄りにもわかりやすくて安心していただけます。
宜しければオンラインショップからでも是非どうぞ!
只今オンラインショップ一周年感謝セール特別価格でご奉仕しています。
10/27・28の感謝祭では限定50個特別価格でご提供します。どうぞお越しくださいませ!
2007.7.27
皆様こんにちは!

夏も本番となり、世の中はバカンスのシーズンを迎えています。
訳あってしばらく遠出を控えていた私、事情が許すようになりまして(^_^)v、
今度は愛知県を飛び出して滋賀県は大津のロイヤルオークホテルへ出かけて参りました。

スパです、スパ!おほほ〜


走行距離155キロ、時間にして2時間と30分・・・・・・、 往復で300キロ?・・・うっ【・・。】
設定してやや怯んだ私ですが(苦笑)、「何のこれしき、こっちは三度目の脳梗塞から立ち直って主治医に『不死身のオッサン』と言われた父の娘よ!琵琶湖ぐらい、琵琶湖ぐらい、行ってみせるわ、オーッ!」

とまあ、今回こんなに威勢がいいのは人間ナビの友人が一緒だから(笑)ということと、距離はあってもそんなに難しいルートではない、というちょっとした自信がありまして、「オイルよし!(鉄とりくん)」、「空気圧よし!(ワイヤレスタイヤセンサー)」と準備に余念のない私。高速走行にはこれが大切ですよね!

お陰様で車両はすこぶる快調、しかも助手席からは的確かつタイミングのよい指示がでます。さすが、この友人はご主人の赴任先(北陸)から岡崎まで、義父・実父の看病に雪道を何往復もしていただけのことはある。介護と言えばもう一人も、これまたご主人の赴任先(米国)から一時帰国して実父のリハビリに長野県まで付き添ってたことがあったっけ。

いろんな山坂越えてきたわねぇ、私たち、と、珍しくしみじみとしておりましたところ、例の伊勢湾岸との分岐点でちょっとした混乱が起きました。いえ、大したことではないのですが、要するにナビ様と私たちの意見が食い違ったのですね。(笑) 
はい、これは世代間闘争でもありまして(苦笑)、大津と言えば「東名(小牧)から名神に入って京都方面へ」と思い込んでいる私たちに、お若いナビ様が伊勢湾岸道路を指示したのですよ。「えっ?何で?」と、うろたえる私に、人間ナビ子は叫びました。「まっすぐ行ってーーーー!」

「はぃいーーーー!」と突き進む私。もう一人の友人も「いいのよこれで」とえらく自信ありげ。
そんな私たちに新しい道を教えようとしてくれた(?)ナビ様はその後も幾度となくリルートを繰り返し、やっとロイヤルオークの入り口に辿り着いた時には心なしかお疲れのご様子で・・・ございました。(苦笑)

一方私達はランチの前に「フェイシャルかボディか」という究極の選択を迫られましたが、「面積の広いほう」という高度な主婦的見地から(笑)、全員がボディトリートメントコースを選び、ランチ→トリートメント→リラクゼーション(ぼーっとする)という至福の時を過ごして参りました。
こうして英気を養った私達は今日も元気に働いております。
2007.6.02

バイク乗りの大山で〜す!あはは〜

店舗内に展示されていた米国直輸入(社長さんの機内持ち込み?)のbicycle、あれを譲って頂きました! これ、前から欲しかったんですぅ。 と言うのは、我が家には重大な事情がありまして(笑) いえ、あのぅ、詳しくは申せませんが・・・・、文字通り重くて大きい事情(笑)、重量オーバーって言うんですか?加重に堪えかねた自転車が二台(一台は新品)、立て続けに壊れてしまうのをこの目で見て(苦笑)、これは普通のじゃ駄目だな、と。 なのに壊した本人達は「一台ぐらい無いと不便〜」と勝手なことを言うんですよ。 「そうねー、次は業務用かしら、出前の」と言っていたのですが、 この太い後輪を見た時に「これならウチの二人でも乗れるかも」とちょっぴり希望を持ちまして、今回、手を挙げて譲って頂いた次第です。

破格値で、しかも島川さんが精魂込めてお作りになったご自慢のハイエースに載せて拙宅まで運んでいただき、本当にありがとうございました!早速、夫と息子が交代で乗り回し、「ライトがいるよね」「セキュリティー(鍵のこと?)も!」など結構盛り上がっていました。「そうねそうね」と黙って聞いておりましたら「カゴもいるなあ」と、・・・・カゴ?これにどんなカゴを付けるつもりかは知りませんが(涙)、翌日は齢七十を超えた父が「足が届かんかった」と言うので「おじいちゃん、乗ったの〜?」と呆れるやら心配やら。
お陰様で念願の『自転車のある喜び』を家族で分かち合っている今日この頃です。
私ってツイてる?んですよね!上條さん!
2007.4.09
休日は花見に行って参りました。
これがまた、えらいことになりまして(苦笑)、
「今年は私の車で」などと言っちゃったのですよ。目的地は徳川美術館だというのに。
いえ、運転に自信の皆様には「何が?」でございましょうが、免許取得30年にして初めての名古屋市内、精通した方でも難しいとおっしゃるあの辺りを計画したこと自体が無謀でして、そこは人間ナビの異名をとる友人Aを頼りに、と内心思っておりましたところ、彼女の不参加で一気に窮地に陥った私でございます。到着できる気なぞ全くしません。ナビもほとんど使ったことないし・・・。

そんな不安を他所に当日の空は美しく晴れ渡り、前夜の雨に洗われたボディーがピカピカに輝いているじゃありませんか。
これってコーティング効果?黄砂なんかに負けないのね!と気を良くした私は、何とか行き先を設定し“いざ出陣”の意気込みで豊田東インターに乗り込みました。
ピッ、パシッと快適なETC(^_^)v、今回は名古屋方向ね、手に汗握るわ〜

さて、ここからはナビ様の言うとおり(笑)
右に分岐しますはい左に分岐しますはい」、と素直にジャンクションを乗り切り(笑)、しばらく道なりに走行しますと言われれば「はいはい」と沿道の桜を眺める余裕もあり(^o^)/、

インターから降りるとわかり難い下道ですが、そこはまたナビ様の言うとおりに(笑)、首尾よく三越で友人Bをピックアップ、東山動物園へ入る渋滞を横目にこの先300m○○を右折しますって、「へー、誘導するのと地名は人が違うんだね。声が違うぅ」などとつっこみを入れながら快調に進みます。

途中友人のおしゃべりで音声がかき消され、「ちょっと、ナビが聞こえないじゃない」「あっ、ごめ〜ん」とか言ってるうちに徳川園の看板が見えてきました。
あらら〜もう?着いちゃったの?本当に?

本当でした。(笑) 三越(星ヶ丘)から20分もしないで着いちゃいました。
だけど、どこから入ればいいんでしょう?
さすがは尾張徳川家、御三家の筆頭ともなれば別邸といえども広い広〜い。
私達はどうやら反対側に到着した様子で(苦笑)、徳川園をぐるっと回り、枝垂桜の観賞を果たしてから「蓬左文庫」のある美術館へと歩くことに。
実は桜花よりランチの「雛御膳」が目的でして(笑)、お庭は食後にでも、と思っていたのですよ。
でも、ナビ様のおかげで時間はたっぷり!(^_^)v まずはお花見!お花見!うふっ(*^_^*)

かくして、お目当てのお雛様と雛御膳、枝垂桜を存分に楽しみ、ナビ様に自宅を設定して無事に帰って参りました。快適なETCとお利口さんのナビ、この二つがあれば私でも名古屋往復ドライブができるんですねぇ。
いい世の中ですこと。 来年は東京の桜を、ってちょっと気が早いですか?(笑)
そのくらい目論みたくなるほど楽しかった今年のお花見です。ナビって本当に素晴らしい!
遅ればせながら文明の利器に感謝せずにはいられません。ありがとう!
2007.2.10
去る8日、オンラインショップをリニューアルしましたぁぁぁあ!
昨年10月に開店、5ヶ月目の大リニューアル〜、というか、ドメイン取得でURLが変わってしまったのですよ。(苦笑)
それでこの際もっと便利にとクレジット決済を取り入れ、RSSATOMにも対応しましたぁーーー!
Windows Vistaでは標準搭載というじゃありませんか。 これからはRSSですよね!(^_^)v
これでWeb2対応サイトだわ、うふふふふ〜
XPでもIE7にアップグレードしてRSSリーダーをダウンロードしたら大丈夫でした!RSSバーにプロテクタオンラインショップを追加、登録したところ、新着情報がズラリと並んでいい感じ〜、
皆様、是非々々ご登録くださいね!
そうそう、皆様はどのソフトをお使いでしょうか?私は使い慣れたIEのブラウザに統合できるRSSバー for Internet Explorerにしたのですが、RSSナビをみるといろんなレビューが載っているのでちょっと興味があります。ご使用のソフトで「これは!」というのは教えていただきたいですぅ。お願いしますぅ。
それでは皆様、今後ともプロテクタオンラインショップをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2006.12.04
ドキドキドキ・・・・・「ピッ」・・・パシッ!
あっ、開いた、開きました、嬉しいわ。えっ、もうこれでいいの?本当にもういいの?で、私はどっちへ行くんでしょう?そう、土岐、土岐、土岐のアウトレットよ、標示があって良かったぁ、一瞬どっちへ行っていいかわかんなくなっちゃった。しっかり運転しなくっちゃ!

てな具合に、初ETCは無事通過致しました。
あまりの呆気なさに瞬間方向を失ってしまいましたけれど。(苦笑)

思えば今までの私は手が届かず窓から乗り出したり、おつりを落としたりと不埒な悪行三昧でございましたわ。ご迷惑をおかけした世間の皆様、ごめんなさいねぇ。でも、これからは人並みに料金所を通過させていただきますわよ。おほほほほ〜

ETCって手続きが煩雑かと思っていたのですが、機器の取り付けは1〜2時間で、カードの申請はオンラインでOK、それでこの便利さはちょっと申し訳ないくらいですぅ。やってみると簡単ですね。もっと早く付ければ良かった!
2006.7.03
「ひぇー!」と思わず両手を広げてしまった私。いや、雨の中、手放し運転などしてはいけませんが、何しろ目の前の水滴がどんどん飛んでいって、まるで水中アトラクションのように視界がくっきりと広がっているのですから驚きました。そう言えば社長さんが「大山さん、最初はちょっと笑っちゃうよ」とおっしゃってましたけど、聞きしに勝るこの威力、 本当に大笑いしてしまいましたわ。「ガハハハハ〜」 これがウィンドウ撥水コーティングなのですね。 ガラス系コーティングでボディがピカピカになったのも嬉しいです!
井上さん、どうも有り難う!
2006.5.09
GWはランチにおしゃべりお買い物、映画に食事会と久々におばさんパワーを炸裂させ、気分すっきり、心も晴れやかに連休明けを迎えました。 5月6月もがんばりまっしゅ!

2006.4.01
はじめまして!4月1日からお世話になります。新規参入・最年長の大山です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 TOP へ戻る