カーセキュリティ専門店・イモビカッター/キープログラマー対策|プロテクタ

カーセキュリティ、イモビカッター/キープログラマー対策、タイヤ空気圧センサーエアモニ

一瞬の不注意による事故、あなたは防ぐ自信、ありますか?

通勤や通学で車を使用している方、仕事で車を運転している方など「ヒヤッ」としたことはありませんか?衝突防止補助システムMobileye(モービルアイ)が2.7秒先の危険を予測! 危険が迫るとモニターと音で警告して安全運転を強力にサポートします!普段利用されている車に後付け可能!



Mobileye C2-270は、車両のフロントガラスに取り付けたカメラが前方の車両・オートバイ・歩行者・自転車・車線を検知。 検知したものまでの距離と相対速度に基づき計算された“衝突するまでの時間”を計測し、 衝突の危険が迫ると未然にアイコン表示とブザー音による警報を出します。 Mobileye社(本社:オランダ、研究開発部門:イスラエル)が独自に開発した最新のEyeQ2画像処理チップによって、世界で唯一単一カメラによって人や車を検知することが可能です。

あなたを守る Mobileye(モービルアイ)2つの効果



ダッシュボードの上にモニターを設置  Mobileyeシステムは、あなたを補助する「もう一つの眼」

フロントガラスの上のミラーの前にカメラを取付

ダッシュボードの上にモニターを設置

運転の主役はあなた自身。 Mobileyeシステムは、あなたを補助する「もう一つの眼」として機能します。 車両の前方を常に監視することで、突然に訪れる危険を未然に察知。 するどい警報があなたの安全運転を強力にサポートします。 例えば・・・ ●前方のクルマやオートバイにぶつかりそうになった時(今にもぶつかる)→前方車両警報 ●前方クルマやオートバイとの車間距離が短くなった時(適切な車間距離が必要)→前方車間距離衝突警報 ●低速でノロノロと前方のクルマにぶつかりそうになった時(信号待ち、渋滞時の追突)→低速時前方車両警報 ●歩行者または自転車にぶつかりそうになっ時(人身事故は避けたい)→歩行者衝突警報 ●運転手が意図しない車線変更が行われた時(居眠り、わき見運転など)→車線逸脱警報



このような機能を持っていますので、 特に、”初心運転者、ご年配の方、ペーパードライバー”の方々の運転の不安を和らげ、運転技術向上の役に立ちます。

※ご注意
Mobileyeは、安全運転を補助するものであり、走行中のあらゆる状況で警報するものではありません。 製品の能力には限界があり、天候や路面の状況などによっては機能しないことがありますので、運転者は周囲の安全確認、車間距離の確保、状況に応じた操作など、 常に安全な運転を心がけてください。



システム構成 後付け可能な衝突防止補助ツール Mobileye C2-270 -安全運転養成ギプス-



取り付けはプロテクタグループ店で!プロテクタはMobileye(モービルアイ) 販売・取付け代理店です。

お取り付けはMobileye(モービルアイ)の 正規販売・取付け代理店であるお近くのプロテクタグループ店にご用命ください。



モービルアイを搭載して走行してみた PRO-TCTA



モバイル版に切り替え

PC版に切り替え